スマバトSP3

書くのを忘れてしまいそうなので、取り急ぎ。

硬くなりすぎないようにと意識するあまり、雑なところが多かった。
普段差し合いには自信があるのだが、大会で全く活かせなかった。
のびのび動くのとなげやりになるのは違うということを忘れないように。
スマメイトやすまみやこでの総当たりで真剣勝負に慣れる。
今まで大会でうまくいっていた時の心境を思い出し、書き出してみる。
スマブラにおける自分の軸というものを再確認し、どのように変えていくのか考える。

P.S.
やはり僕には勝利を掴むために考え抜く心意気が欠けていると感じる。
感性に任せてプレイし、言語化できない曖昧なフィードバックを元に上達していく段階はもう終わった。
これまでの取り組み方を考えれば、努力しているのに勝てない、などと嘆く資格さえ僕には無いのだ。


4月15日 14時21分に投稿

コメント

コメントはありません。