プレイヤー日記一覧

プレイヤー日記について

投稿された日記の一覧ページです。
スマメイトに登録することで、日記を書くことができます。

日記一覧

スマメイト25日目を終えて(0) new!

こんにちは!今日は通勤時間の残りが短いので足早に。(戦績)勝敗:65勝84敗 現レート:1342(負けている時こそ前を向く)正直、昨日の戦績は全然ダメ。だけどこんな時こそ前向きにメンタルを保ちたい。レートなんて今の僕にとっては水物、上がったり下がったりだ。負けを財産にするために、次勝った時により成長できるように。(とはいえ動きの精度は上がっている)戦績は払わなかったが、横スマッシュの当て感、コンボ火力など、動きの精度は上がっている。相手の起き上がり行動を見て行動もできるようになった。慣れてないキャラ、レートが100程度上の人相手にも戦えている。(スマメイト初期との違い)頭が真っ白になっていつのまにか試合が終わった、スマメイト初期や、オンライン大会初期のころにはそんなことがたくさんあった。特に緊張感ある試合の時に。最近はそういうことも少なくなった。他に足つけて戦えている。(通る択を探りなが戦う意識)メイトと野良の違いの一つは「お相手の立ち回りの硬さ」だと感じる。こちらの差し込みの択の中でとれが通るかを考えながら試合をしないと、感覚的やっているだけでは分が悪い。でも最近はそういった意識が持てるようになってきた。相手の苦手な戦術で戦う。これ基本。(逆に通らない択を排除する)お相手の対応、お相手のキャラ、それらによって、戦いながら「この人にはこの行動はしてはいけない」というのも分かってきた。主に後隙が大きい、掴み・安易な空Nの差し込みなど。(負け試合のリプレイとも向き合う)実は今までリプレイは勝ち試合ばかりをみていました(笑)だってそうでもしないと、リプレイ見るモチベーションが保てないんだもの!!!笑でも、これからは負け試合も含めてリプレイを見るようにしたいと思います。それでこそ、自分自身と本当に向き合うということだから。強くなるよ俺は。(後語りとお礼)足早にはなりましたが、最後まで目を通していただいたかた、どうもありがとうございました!1400を越えるとやっぱり一つの壁を感じますねぇー、みなさん強いわ。でも早くその領域で安定して、レベルの高い層の中で自分の立ち回りを鍛えていきたいです。練度の高い人との戦いは自分の弱みを相手も突いてくるので、自分の弱点がよりはっきりしますからね。それではまた。

メイト8日目!(0)

本日自分の時間の都合上メイト一回と野良オンライン一回となりました。メイトはルカリオ野良オンラインはピチューまずはメイトにてルカリオ戦無事に勝てました!やっとだ…楽しんでばかりのメイトの毎日だったがここにきてやっと勝利!以前紹介文にアドバイスをくれた上Bをバーストや追撃に使うといいよ!って言葉が今回いきました。野良オンラインはピチューこれはピカチュウと同じで苦戦の予定でした…。楽勝ではないですけど、ちゃんと勝てました!(笑)メイトのおかげか?(笑)なんにしろ少しずつですが、多分自分のレベルアップしてるっぽい!(笑)VIP遠いしメイト1500に戻れるなんて夢状態だが少し希望が見えて嬉しくなった今日の対戦(笑)時間あったらメイト2回はちゃんとやりたかったけどごめんなさい。けど毎日潜るつもりです!(笑)またね!バイバイ!

レート1800になれた理由を考えてみる。(0)

 初めまして、私はぷろみねと申します。 今回は、スマブラSPを始めて約2年でレート1800に到達することができたので、僭越ながら日記を書かせていただきます。よろしければ暇つぶしにでも見ていってください。・初めに私は自分自身、レート1800は上振れだと思っています。なぜなら、最高レート1801でありながら最低レート1500後半で、一番停滞していたレート帯が1600後半だったからです。そもそも今期レート1700いければ良いと思ってたので、まさかレート1800に行けるとは思ってませんでした。こんな私なので、実際達成するとものすごい達成感がありました。(喜んだ勢いで半日腰を痛めました)...まあ前置きはこのくらいにして、本題に入ります。次の見出しからはどのような経験をもとにレート1800に到達したかを紹介します。・キャラ対策をざっくり理解する まず初めに実践したことは、大まかにキャラ対策することです。大まかにというのはここでは、「スネークやメタナイトにはむやみにジャンプしない」や「クラウドはジャンプ多いからそこをつぶす」などです。このようにおおまかにキャラ対策をすることで勝率を大幅に上げることができます。全キャラ対策をするのは相当な努力が必要なので、大まかでもいいので対策をするのがいいと思います。もし、自分でなにを対策すればわからない場合は、上位勢のアドバイスなどを参考にしましょう。・新しいテクニックを覚える 次に試したことは、新しいテクニックを身に着けることです。ここでいうと私は、「滑りバギクロス」を会得しました。このテクニックを会得したことによって、レートが100以上上がったといっても過言ではないです。新しいテクニックを覚えることで、素の立ち回りも変えることができます。まあ、これに関してはいいのかはわかりませんが...。ガノンドロフやパルテナなどメイトに多いキャラの対処ができるのは、勝率が上がるポイントです。・攻撃技を選ぶ 攻撃に使う技を選ぶことは、勝ちに直結します。例えば、立ち回りで低リスク高リターンの技を多くすると立ち回りで有利になりやすいです。勇者でいえば、弱や下強を多めに使用し、ダウン展開や着地狩り展開に無理やりもっていくことなどです。また、バースト帯でもそのような攻撃を振ることで相手の意表を突くことができ、結果的にバーストにつなげたりできます。・諦めない 最後に、あきらめないことです。これは一番大事。どんなにピンチな状態でもあきらめず、冷静に対戦することで逆転を狙えるチャンスは大いにあります。相手の理解できない行動に思わずイラついてしまったり、自分のミスで落ち込んでしまったりしたことは、だれにでもあると思います。しかし、例えそんな状況になったとしても、諦めずくらいついて行くことで勝つことが出来るかもしれません。捨てゲーをして一本相手にあげるより遥かにいいです。・最後に ここで書いたことは、あくまで一例ですので効果は個人差があると思います。しかし、レート向上には少しばかり貢献できると思います。この日記を見て少しでも上達できた方がいれば幸いです。皆様も目標到達頑張ってください。

初メイト(0)

スマメイトを始めて初のレート対戦を行いました正直一戦しただけで満足してしまったかも笑でもオンライン対戦とちがっていろんなステージで戦えるのはめちゃおもしろい、ファルコ使ってるのであと、vipとちがって相手の動きがものすごい固いのでギャップをかんじるレート対戦はしんどいのでフリー対戦くらいがちょうどいいのかも。。笑

スマメイト楽しいですね(0)

いろんなガチの方々と対戦できるのは、本当にありがたいことですし、楽しいです。今期から始めた私ですが、身になることが多すぎてモチベ爆上がり中でございます。普段のメンバー同士のフレンド戦もかなり内容の濃いものだと思っていましたが、ここもまた良きですね。負ければ当然悔しいですが、自分の課題をこんなにも分かりやすく浮き彫りにしてくれる環境はそうそうありません。本気で楽しくプレイしていきます。いろんな方々、対戦よろしくお願いします!!!(あぁ、勝ちたい..。)

日記について(0)

スマメイト登録して1週間以上経つのに、レート対戦はおろかフリー対戦もまだしてない男です。ネット上ですら出不精なの本当にどうしようもないですね。でも野良や友達との対戦はしていて、やっているうちに喋りたいことやメモにしておきたいことは沢山出てくるんですよ。Twitterにダラダラ書けばいいかと思ったんですけど、今も今後も他人のTL汚しになりかねないと思ったので日記に書いていこうと思いました。毎日書くのは流石に無理ですけど、書くことがなくなると成長が止まりそうなので、話題は定期的に見つけていきたいです。

メイト7日目!(0)

めげずに続いてるメイトも7日目です(笑)ただねぇ…今日のお相手さんは苦手なお二人さんでした…リュカとピカチュウです(笑)先ずはリュカ!リュカは横Bがやはりきつい(笑)フシギソウの葉っぱだと思うと処理追いつかないし(笑)ゼニガメだと焼かれる(笑)リザードン?多分論外?(笑)ガードや小ジャンプもぅ少し考えないとね。引きが多い人?それともリュカが引きが多くなるキャラ?その引きに合わして深い目に技差し込まないとダメだった試合かな。ピカチュウ!電撃だな…一緒に走ってくる人ならガーキャン空中Nでなんとかやれたが、電光石火多い人だったから常にお手玉に近かった気がするかな。電光石火の着地すぐに掴まれてることが多いから距離感だったり回避いれないとずっとされてるのかな?野良はスネーク。これはきつかった。爆弾のオンパレード(笑)勝ったからよし(笑)C4の位置は常に把握してたから、相手のしたいことがよく見えた(笑)手榴弾うざ(笑)メイト7日目でついに1300きった!(笑)まぁ1000まで落ちきってもいいとは思ってるので(笑)基本的に未VIPだからまわりは強い人しかいないと思ってます(笑)なので当たった方はレートあげれるチャンス!(笑)自分はデータ取って次にいかすチャンス!最近はちゃんとリプレイ保存してるから振り返りできてダメだなってたくさん思えるところがある(笑)紹介文書いてくれてる方はめっちゃありがたいです(笑)自分目線より対戦相手目線しか色んなことに気付けますからね(笑)本日はこれにて終了。何日目!っていつまでやれるか分からないけど続けますよ?(笑)何日目!ってうたなくなったらめんどくさくなったんだと思ってください(笑)日記もメイトも続けますのであしからず(笑)コメントやいいねは中々つきませんね(笑)また読んでください!またね!バイバイ!

1600いった記念(0)

今期、約450戦やってついに目標の1600を達成しました。自分の中で意識したことを書きます。(ヨッシーの視点もあり)1.分かりやすい技、反確を取られる技をふらない意識2.守りの姿勢(バースト拒否等)3.スマッシュの数を増やすこの3つです。これ以外もありますが大きくわけてこの3つです。特に良かったのが1番の反確をもらわないとかです。これを意識していると2番につながります。必然と拒否がうまくなり有利に試合を進められます。あと、思ったことがスマメイトは根気強くずっとやることが大事だと思いました。自分のダメなとこや対策などができることがでかいです。挫けそうになったら仲良い人たちと、おまかせチームとか通話スマブラとかするといいです。

備忘録4(0)

11試合目 トリン-ウルフ 〇〇相性的には微有利なはずのトリンがとても苦手。飛び道具系の相手には鍵でプレッシャーをかけるのが大事で、実際そういう意識でやったのだがリプレイを見ると鍵をすぐに投げてしまっているのが勿体なく感じた。鍵を持ったからこそ投げずにラインを詰めてプレッシャーをかけるべきだろう。あとベルの回収がとても下手だった。弾幕張ってる相手の手前にベルを投げて回収させてもらえるわけがない。なんなら2回ほど拾われた。あれなら投げないほうがマシ。ベル回収された相手に永遠に飛び道具で待たれ、最初は付き合っていたのだが冷静に考えると自分が50%ほど先行して残り1分半ほどだったので、付き合わず消火栓の裏でガン待ちした。この判断は正しかったと思う。パワー餌回収も試みたが上手くいかなかった。でもこれも大事なテクニックなので今後も実践していく。撃墜拒否がやや下手だったと思う。トリンの撃墜択を以下にまとめる。・ニュートラルボム空前、対空空前or空後、上スマ・掴みからの撃墜前投げ(150%から警戒)、後ろ投げ(100%から警戒)・崖展開横強(崖つかまりにあたる、130%から警戒)、上B置き(130%から警戒)こう考えてみると、後ろ投げさえ警戒すればガードで死ぬことはほとんどないな。撃墜%になったらライン確保してガード擦り倒そう。崖は130%までは横強で死なないから様子見しまくってok。よし勝てる気がしてきたぞ。12試合目 ロイ ×○○相手の復帰ミスで偶然勝利。試合内容は完全に負け。ロイは甘い行動にバカリターンを取ってくるので、出来るだけ冷静に試合をした。中途半端な浮きにむやみに回避や空Nを擦らなかったのは俺偉い。やってたら横Bとか横スマでバカ撃墜されてたと思う。着地空上裏当てに引っかかってたのが良くない。着地時にはとりあえず空上擦るものだとして対処しないといけなかった。ガード張り続けるのが安定だけど、ロイは平気でガード割ってくるのでそこまで安定でもないと思う。そもそも着地狩りに行くか、諦めて距離を取るかの2択だろう。そのことに気が付いて、2戦目からは積極的に着地狩りに行った。そこから試合展開良くなった気がするし、よかったと思う。横Bを押し付けられた時の読み合いが分からない。自分は3段目まではガードして、そこからガードしっぱなしor内回避or外回避の三択くらいしか知らない。内回避は通ればリターンは高いが、横Bから内ダッシュ横スマとか動画で見たことあるしあんまよくない気も。空前は姿勢が低く当たらないのでダメ。上Bとか悪くないかも?次は上Bとジャンプで抜けるのも試してみようかな。復帰阻止が分からない。空下しようにも上Bに巻き込まれて中々勝てない。空下が上Bに巻き込まれるならまだいい。上B早出しされると本当に悪い展開になる。ロイの崖を上がるとか考えたくもない。崖の強さを考えると、消火栓で牽制しつつ崖上維持するのが丸い気がする。上から復帰には今まで横スマでリスクを付けてたのだが、空下の方が発生も早いしいいはず。さっきてぃーさんの配信でやってた。下からは消火栓、上からは空下。これで行こう。13試合目 スネーク ××対スネークとても苦手。攻める側なのか待つ側なのかがよく分かっていない。個人的には待ち勝てるカードだと思っているが、いつも待ち勝てない。今回もそんな感じ。手榴弾にいちいち引っかかってたらそりゃ勝てないよな。フルーツを溜めてからプレッシャーをかけるのが足りなかった気もする。プレッシャーをかけるのは鍵よりギャラボスのが優秀(リターン差)今までは鍵で待つようにしてたのだが、鍵だとどうしてもリターンが取れないことが多い。次はギャラボス主体で待つようにしてみようかな?……ダメージはギャラボス主体で、撃墜はベルでなく鍵でプレッシャーをかけるということか。それがよさそうだ。次はそうしてみる。あとは手榴弾に引っかかる回数を減らせば多分行けると思う。これは対スネークを積むしかない。終点は仕方ないが、ポケスタなら台上にも逃げられるはずリプレイを見ていて気が付いたが、台と台の間に消火栓を置くと消火栓が吹っ飛ぶせいで台上が安全じゃなくなる。次は台下に消火栓を置くようにしてみよう。14試合目 リトルマック ×〇×このカードはさすがに有利だろう。勝たなければならなかった。悪いのは明らかに一点で、復帰阻止を一度も決められていない。むしろ撃墜されてしまった。横Bが崖つかまりギリギリで打つために、普段やっている崖横スマが全く当たらなかった。それで下から空Nで叩こうとしたら、逆に撃墜されてしまった。どうするのが正解だっただろうか?……おそらくミカンor空下かなあ。wikiを読んでみるとミカンが刺さるっぽい。次試してみる。崖ジャンプ上がり空Nをちょいちょいやっていた。初めて見たのでびっくりした。崖ギリギリにいるとああいう択があるんだな。ガードすれば余裕で反確だろうしちゃんととろう。15試合目 メタナイト ×〇×ひたすら後隙の少ない技とその場回避を擦っている感じだった。後隙の少ない技の勉強になった。DAと下B攻撃判定なしverと横スマ。この3つは反撃を取りにいかないようにしよう。その場回避下スマに引っかかる。あるいはガードだったり、ジャンプ様子見をしてくることもある。こんな読み合いやってられない。wikiで調べたところ、下スマは結構後隙あるらしい。とりあえず掴みでよさそう。前側ならガード解除NBで反撃取れるかもしれない。普通のキャラならともかく、パックマンならフルーツで待って近接は適当にやってれば体力差で勝てるカードだと思ってる。つまり僕がマジレスしきれなかった。悔しい。最後雑に回避上がりをしたところに横スマを置かれてしまった。あそこは心の弱さが出たと思う。その場上がりで別に撃墜されてないのだから、その場上がりを擦り倒すべきだった。こういう相手に安定して勝てるようになると1700が見えてくるんじゃないかと思う。頑張りたい。16試合目 サムス 〇〇特になし。17試合目 フィットレ ×〇×相手上手かった……やはりレート1700あたりの相手だと1600までの相手とはだいぶレベル差を感じる。でも楽しかった。超楽しかったなこの試合。これは待ち勝てるカードだと思うし、実際にガン待ちで戦った。結論としては、この試合は待ちすぎたと思う。日記を書いて気付いたのだが、自分は飛び道具を軸に読み合いを仕掛けるということをあまりしない。待ち勝てるカード→崖端でうんぽい、みたいな思想があるようだ。3試合目はそのうんぽいに対応されて待ち負けたような感じ。お見事。撃墜場面でのリミブレ時が強すぎる。どうしよう。ラインがない状態だと横強と空前をランダムに連打されてるだけでgameover感ハンパない。→トレモで触ったりおっぽツールで見たところ、横強も空前もガーキャン空前で反撃取れるっぽい。ガーキャン空前すればよかったのか……なるほどな。復帰阻止が1回しか決まらなかった。空下が勝てないことが意外と多い。トレモで試した感じだと、おそらく消火栓が丸いか?ミカン鍵でリスクを付けつつ、消火栓がよさそう。空下は出禁。あとトレモで試した感じ、空後が結構いい感じかも。決め切りたいときは空後で上から叩くとよさそうかな。あとチェリーいちごも悪くなさそう。次は試してみよう。18試合目 ドンキー ×〇〇消火栓に下Bしてくるドンキーだった。これは非常に強い行動だし、非常に困る。こういうドンキーに対する対策を考えてこなかった。どうしようか。→現時点の結論としては、フルーツで差し返せない状況では消火栓を置かないことになるかな。フルーツ以外で差し返すのはおそらく難しい。フルーツを溜めるために消火栓を置きたいんだけど、対ドンキーはフルーツがある程度溜まってる状況じゃないと消火栓を出さないほうがいいということになるか。あと消火栓の近くにいないことも大事かな。下B当たらない位置で待機して、下Bしてきたらフルーツで差し返すようにしよう。2連空後にリスクを付けたい。上り空後をガードしたらとりあえずガードで様子見して、もう一回空後振ったら空Nで反確とるのがいいかな。19試合目 バンカズ 〇〇ジャンプ消火栓設置に横Bでリスクを付けてくる動きが上手かった。おそらく着地狩りくらいの意味合いで振ってるのだと思うが、確かにパックマンには刺さるな。気を付けよう、1600あたりから勝てなくなってきた。おそらくこの辺りが自分の適性なのだろう。1700ウロウロできる実力を目指したい。

現逆VIPが意識して良かったなと思うこと⑧(0)

自分語りは程々に、反射神経はおじいちゃんだが、しっかり考えるおじいちゃんになりたい者と申す。そんな者曰く『強いワザを振ることを恐れない』これは今夜勝ちたいゼロサム講座から教わりました。空前を振ることを恐れるな、と。空前やりすぎてないかな?ではなく、振る。同じワザばっかりじゃダメでは?ちゃんと択を散らさないといけないのでは?差し返しちゃんとした方がいいのでは?(オンラインに限る話かもしれないけど)いや、とりあえず空前を振れ、と。実際対ネス戦でずっとpkファイヤーされたら嫌ですし。強いワザを押しつけられる、単純ですけど相手してると嫌です。ただ、ボソッと言ってたことがあるんですよね。『(とりあえず空前よ。)それ以外は対策されてから考えたら良い』この言葉があるから僕は恐れず同じワザを振り続けれる。アドバイスを貰えた時、『ジョーカー使ってるんだったら空Nが強いよ!』そしたら空Nだけガンガン振った。実際強かった。『空後は回転も良いし吹き飛ばし優秀やからもっと振って良い』70%以降になったら空後ガンガン振っていった。実際自分でもびっくりするような撃墜が増えた。強いワザを押しつける、大事。もちろんよく処られた。大ジャンプで避けられたり、ガーキャン行動で反撃されたり、引き行動で差し返されたり。でも、そっから読み合い差し合いを学んでいくんだなって。始めていくんだなって。最初はグー✊そのグーって皆さんにとっては何ですか?私のジョーカーは空Nでした。相手が引き行動というパー✋を出したら私は小ジャンプエイハというチョキ✌️を出します。でも、パー✋を知らない相手にチョキを出す必要はないから、出されてから考える。逆VIPだから通じる戦法と言われたら大いに賛同する。でも、強くなる1歩目は強行動を覚えるからで良いんじゃないかな?

いろいろなボクサー達(0)

自分の立ち回りを録画して見直すという行為は非常に大切なんでしょうが、なかなか億劫で手が出ない日々。だけど他のボクサー達がどんな立ち回りで動いているかは割と興味が持てるので、ようつべで対戦動画を見るのはやる気がでる。誰のリプレイを見るかといえば、トルマク界隈の方はもちろんご存じのやみなべさんです。やみなべマックに特に思うのは「慎重」さですね。とにかく立ち回りが丁寧。具体的には徒歩での接近と弱Aでのダメージ稼ぎに出ているかな。あとは引き行動。マックの技はとにかく後隙が致命的なので慎重に立ち回るのは生きる上ではかなり重要です。やみなべさんのリプレイを見るようになってから自分の立ち回りはかなり守りに入るような立ち回りに変わりました。トルマク使いの方はマック窓主のやみなべさんの動画をぜひ見てくださいね!という、てめーに言われなくても見てるわという声がたくさん聞こえてきそうな日記でございました。そのほかにも面白いマック使いの人はたくさんいるので、せっかくだからこの日記でどんどん分析していきたい所存。

しずえむじー(0)

最近は、しずえの練習をしてしずえは苦手なキャラがいるし自分の苦手なものがあり対策をずーとしていたときに勇者と言う最悪なキャラが来て対策を全然していなくて負けて悔しい悔しいっと思い対策をずーとしていた時自分は思ってしまったしずえやめようかな❗️っとでもここでやめて締まったら70時間しずえについやしてきた時間を無駄になってしまうと思いあきらめないことを決め今は、しずえはVIPに行って800万を越えて自分でもビックリした。(スマメイトのレートは、ゴミだけど)自分は色々なキャラをさわり最終的にしずえがよいことになり諦めないでやっていたがみんなが強く対策を頑張らないと思いましたオフ大会行きたい

スマメイト24日目を終えて(0)

こんばんは!12期も佳境ということで、今期の振り返りはとりあえず全て終わったあとに。ということでサクッと振り返りなどなど。しかし、10/24に始まった12期、いったいいつまでなんや?(戦績)勝敗:64勝78敗 現レート:1408☆直近15試合で、10勝5敗の勝ち越し!(振り返り)▼対ルフレ一体どうやって崖上がったらいいんや?崖つかまされた時点で不利!崖に逃げなくてもいいように戦うべし。▼対ケンワンタッチからの火力、えぐすぎん?ストリートファイターっていうゲームやばすぎだろ。触られたら最後、死を覚悟せよ!触られないようにフルーツで立ち回り、こちらの攻撃の後隙にはいつも以上に注意よ!!!▼対ソニック以前よりは相手の動きを画面で追えるようになってきた。でもマジで攻撃当たらん…先読みの横スマッシュが決まれば…というところだが。一つ分かったのは、ステージはスマ村にして、横に吹っ飛ばして早々にバーストを狙いたいところ。▼対マックこちらが申し訳なくなるわ…このカードでマック勝てる人すごいわ…(リア友とのオフラインフレ戦)僕がここまでスマブラにのめり込んでいるのは、スマブラを始めた直後、Xやforからやっているリア友にボコボコにされて悔しい思いをした、というのも一つの理由ではある。リアルで僕以外にやっている奴が3人いて、4人でオフライン大会をやって、ボコボコにされてた。昨日、久々に同じメンバーで集まり試合をしたところ、なんと1時間くらいやって一度も負けることがなかった。「俺の方が強い」僕は確信した。スマメイトと共に歩んできたこの一ヶ月の修行は無駄ではなかった。レート1400台の自分が言うのも申し訳ないけど、リア友と戦いながら「今の攻撃メイトだったら入らないなー」とか思いながら戦っていた。それだけ、自分がいるレート帯ですら、メイトは立ち回りが徹底されている方が多い!そんな環境で揉まれた自分だ。負けるはずがなかった。自分が強くなったと実感できることは成長のためにはとても大事なことで、昨日はいい確認の場になった。(疑問)もうじき12期が終わってしまう。とても寂しい。ところで、みなさんメイトのレート戦が開かれてない時はなにをしているんでしょう?もちろん修行期間だと思いますが、どんなふうに時間を使って修行されているのか、スマメイト初心者の自分に教えていただける方は是非コメントをお願いします…参考にさせていただきます。お礼と後語り今日も最後まで読んでいただいた方はありがとうございました!なんというか、こういう自叙的な日記を書いている人って、なかなか上位レートにはいないですよね(笑)強い人は頭の中で情報の整理ができているんだろうなぁと予想しています。自分も早くそういうレベルまで到達できたらなぁ。

スマブラSP 初スマメイト(0)

スマブラSPになって初のスマメイトをやってみました。戦績は三勝三敗という感じ。初のスマメイトで何の準備もなしに始めたにしてはまずまずの出発な気がしてます。負けた相手に関してはもう少し対策を積んでいかないと繰り返してしまうし、自分の動きも段々と単調なものになっているような気がしました。YouTubeの配信環境も利用して、記録として残していこうと思います。正直ボロボロに負けるかもしれないから最初は配信してませんでしたが。それでは今回はこの辺で。

ここ最近のゲーム事情とゲムヲのキャラ相性やその対策について⓶(ダレカタスケテ…)(0)

メイトで目標レートを達成した後、ゼノブレ2をやりこんでいる。元、コンプ厨だっだゲーマーの性が久々にでて壮大なフィールドを走り回っている。リアリティーを追求したグラフィックよりもこれくらいが一番親しみが持てるし面白い。戦闘もハイスピードを追求したアクションよりもあれぐらいのほうがちょうどいい。年を取ってくると考え方もどんどん変わってくるものだ。そしてホムラにおぎゃりたい……。そんな年頃の日々スマメイトで思い出したが、ゲムヲのキャラ別レートランキングで1800以上のプレイヤーがたくさんいる。(私を含めて)1800以上のプレイヤーはもう精鋭といっても過言ではないだろう。ゲムヲ界の未来は明るいようにも見えるが私はちょっと心配だ。ゲムヲ使いの高レートの人口が増えればそれだけ対策されるし、アプデ後のアイクのようにまわりのキャラの強化や対策が進めばこれから先ついてこれるのかという……だからわたしは別ゲーに完全に移っているわけではない。時折トレモをやって腕が鈍らないようにしている。来期のスマメイトでレート1900に到達するために。メイトの対戦で思い出したのがゼルダだ。今回は対策について話したいが、今のところお手上げ状態だ。私の方が知りたいくらいだ。まさかゼルダに不利をつけることになるとは思わなかった。ネールやフロルはどうでもいい。問題なのはファントムだ。ゲムヲにはラインを上げる力はあるにはあるのだが、それはかなり地道な作業になる。ファントムに対してバケツを構えるかガードするかおとなしく後ろに退くかの後ろ向きな選択しかない。二段ジャンプで飛ぶこともできるがゲムヲの空中機動力が悪いために相手にスキをさらすことになるしそもそもゼルダ側がそれに付き合わない事もある。バケツを構えてもゼルダ側はファントムを待機させた状態で動けるために結局ゲムヲ側が不利な読み合いを強いられるのだ。ファントムをかいくぐってゼルダに近づけたとしても、ゲムヲにはインファイターのようなしつこく付き纏える技を持たないため、近距離にもかかわらずまたファントムを召喚されたりそもそもゲムヲの攻撃に付き合わず対話を拒否しようと位置入れ替えされまた追いかけっこが始まる。ゼルダ側には徹底できる拒否できる技を持っているが、逆にこちらがダメージ有利をとって後ろに下がり徹底しようとしても、ファントムを盾にしラインを詰められる。ゲムヲは常に中距離から近距離の間合いを保ち不利な差し合いをしなければならない。ファントムの召喚を許した時点でゲムヲ側の不利な読み合いが始まるのだ。だがそれでも対策次第では4:6からギリギリ5:5に持ち込めると私は信じたい。今期はパルテナや勇者ゼロサムミェンミェンにレートを吸われまくり、ゼルダはいけるかと思ったがとんだダークホースだった。もう本当にどうすればいいんだゼルダ戦は。ゲムヲ使いの悩みは尽きない。むしろこれからだ。何とか対策を見出し、これらのキャラにある程度勝てるようにしないと1900なんて行けはしないだろう。この日記を読んで少しでも暇を潰せたならうれしいです。ついでに対策を教えてください。私も対策を考えて調べますので。ホムラ エ○画像 検索と…………

きつい(0)

11/22…スマブラをするのは楽しいが疲れる。身内とやるなら何億年でもやれるが、本気でやると体が死ぬ。動悸が激しくなり額や手からは汗が溢れる。指は脳からの指令を聞かず回避を暴発。脳も次第に考えることをやめ、機械のように強い技をただ繰り返すだけになる。勝てば試合からの解放感。負ければストレス。それでもやり続けてしまうのは、既に『ゲーム』という薬に取り憑かれてしまっているからだろうか……でもまぁ、負けてしまっても学びがあったり楽しかったりする試合もある。こちらの良い部分を紹介文を書いてもらった際にはちょっぴり嬉しくなる。ふとやりたくなり、開いたスマメイト。相変わらず私のレートは1400代から上がらない。偉い人には何戦かウォーミングアップしてから潜れと言われたが、いつも寝ぼけた脳ミソで挑むせいか初戦負けする。だが、これは言い訳に過ぎない。負けているということは、結局実力が無いということに変わり無いのだ。それでも上位プレイヤーの活躍を見て、動画で基礎やコンボを学んだり、直々にアドバイスを貰ったりして「強くなろう」と思い、勝てたときに喜べるのは、このスマブラの本質ではないだろうか。……なんか痛い詩みたいになったけど、言いたいのはなんでサブキャラのときに限ってキャラ投票されるんだよってこと。

メイト6日目!!(0)

ついにやで!!昨日ついに勝った!って書いたい言うて次の日にそれが叶うとは思ってなかった(笑)けどこれはねぇ…勝ちではないかと思ってる。どちらも相手の復帰ミスが原因です。スティーブ、ゼロサム、ピカチュウ、インクリングが本日のお相手様でした。スティーブとゼロサムが相手の復帰ミスもあり勝利をおさめることができました!(笑)けど、嬉しいのは変わらない(笑)少し振り返りをします。スティーブ!採掘が少ない方でしたが、崖外への追撃がないかわりに、その時にめっちゃ掘られました(笑)上スマがやっかい。フシギソウだと空中Nでブロックは崩れるがそのあとが中々きつい。待ち続けるわけにゆかんですよね?リザードンの重さがあっても手持ちの採掘品であっけなく飛ぶ(笑)ゼニガメだとコンボ、崖外やりやすいイメージあるが軽すぎ問題(笑)スティーブもぅ少しトロッコ乗った時とかにリスクつけるべきなのかな?リプレイ見直すぜ(笑)ゼロサムこれはお相手様のほぼミスだらけでした。攻撃あたる時はしっかり当てられてやばくなるのに、当たらない時はずっと攻撃ふっててただただ可愛かったです(笑)空中後での撃墜されるのが多かったので間合い管理の問題でした。ピカチュウこれは無理だ。ゼニガメとフシギソウを駆使して対戦すべきだろうが、リザードンのパワーが欲しくなる…ピカチュウはフシギソウの空中N多くなるけどそれを軸にやるしかないのかなぁインクリング引きが多い目の方と気づいたのが遅かった。コンボは基本的にポケモンチェンジとかでかわしたりしてずっとコンボくらってるってことはなかったが、ボムやNBでインクベタベタ問題ですね(笑)火力高すぎからのガーキャン上スマ。何度かされたから次からはちゃんと意識しよう。野良はガオガエンでした。メイトあとだったので対戦少しはしやすかった(笑)かって少し戦闘力あげれてよし(笑)時間いつもより早い目にもぐれたこともあって、こ リプレイ保存してるやつを見直して動きの再確認。昨日は気持ちがのってなかったからか、ダメすぎ。からの今日はモチベーションよかったからいうもより更に楽しかったです(笑)ポケトレ練習中もあってコンボ繋がれてないこと多いけど、紹介文でフシギソウがよかった!的なこと書かれると喜びます(笑)今日はこれにて終わり!お疲れ様でした!読んでくれてありがとう!初勝利祝ってくれて、たくさんのいいねと、コメントお待ちしておきます!(図々しい(笑))また明日もしっかりやるで!対戦当たったかたよろしくです!またね!バイバイ!!

腱鞘炎 痛スンギ(3)

はじめまして、仙狐さんと大塚明夫使いの@です。名前の呼び方は「あっと」です。日記初投稿がこんな内容になるのもなんですが、  腱鞘炎が痛い!!スマブラしたいのに痛くてすぐやめてしまう毎日を過ごしております、、、何か良い対処法知ってる方いたら教えてください(切実)そもそも俺が使ってる奴らあきらかに親指を殺しに来てる。こいつらを当たり前のように使ってるしょー様マジすげえよ、、、さすが元柔道部って感じ 帰宅部の僕には荷が重すぎたのかもしれん目標にしていた対戦数50位入りも無理っぽいとりあえず今はテーピングして安静にしときますスマブラやりてーーーーーーーーーーーーーーーーーーそういや来週テストだったわ\(^o^)/

現逆VIPが意識して良かったなと思うこと⑦(0)

自分語りは程々に、実戦でまだ使わないと分かっていても、空ダ4式が成功して喜ぶ者と申す。そんな者曰く、『敵のいない所にワザを振る』厳密に言えば敵がいる前か後ろ目掛けてワザを振る。自分がワザを振る1秒後、敵はいない。すごい当たり前なんだけど、意識しないとその時いる場所を目指してしまう。スポーツで例えるとして、更に球技で例えるとして、走ってる味方にパスを出した時、その味方の後ろ側にボールが行ってしまったことないだろうか?私はバスケットでよくやってしまった。走る味方の前側にボールは送り出すべきなんだ。正確には1秒で到達するであろうボールと味方の合流地点を目指す。でも、スマブラの敵は自由に動く。攻撃を当てようと自分側に来たりする。攻撃を避けようと反対側に行ったりする。なんならその場でジャンプしたりと、前と後では収まらないんだけど、『相手がいる位置から少しズラした場所目掛けてワザを振る』そしてそれは最初は前か後ろでいい気がする。前と後ろができたら次は上下とか。その次にその場回避という『タイミングをズラす』という、空間だけでなく時間の駆け引きが始まる。これが間合い管理を理解する第一歩なのかもしれない。

1700達成(0)

ー2020/11/21ー本日私みしらむ初のレート1700達成しました。10期始めてなんとか自粛期間ということもありインフレしてたおかげで1600達成しました。11期1700行きたいなぁと思いつつたくさん対戦してました。しかしながら1700に行くことも出来ず前期とレートもほとんど変わらない。伸びを感じておらずポケトレ向いてないのかなと思い挫折しかけていました。しかしTwitterで皆さんが励ましてくれたおかげでなんとかポケトレともう一度向き合おうと思い練習しました。11.5期勉強たくさんしていました12期今期はあまり1400台に落ちることも無く170直近50戦近くは1600台で戦っていたと思います。度々同じ人と対戦している中で最初ボコボコだったのにリベンジ戦では逆にボコボコにしたりと成長を感じていました。そして1700達成!!これまでたくさん対戦をしてきて時には1300台まで落ちることもあり酷く精神をやられていた時期もありました。しかし座学を学んだり他のポケモントレーナー使いの動画を見たり強くなるためにすべきことをたくさんしました。1700達成出来て良かったです次の目標はタミアマリザルト&1800!!!