プレイヤー日記一覧

プレイヤー日記について

投稿された日記の一覧ページです。
スマメイトに登録することで、日記を書くことができます。

日記一覧

スマメイトで勝てない。レート戦で勝てないし実力も伸びない。(2) new!

あまりに勝てないので気分転換に日記でも書いてみようかなと思います。というのも内容はタイトルどうりなんですけども。まあ勝てない。びっくりするほど勝てない。毎回レート1600を目標にレート戦頑張ってみているわけなんですが、その努力むなしく行けたことがありません。二年前の四月にも「勝てない」というタイトルで日記を投稿していました。まあもちろん二年もの歳月がたてば、さっすがに多少はうまくなったでしょうし、レートもそのころに比べたら安定するようにはなりました。しかし大きく見ればその成長はだいぶ微々たるものだなあと最近よく思います。本題に話をもどすと、どうやったら安定して勝てるか、つまりは1600到達できるのか、という課題です。二年前にスマメイトを始めた時からジョーカーを使い続けているわけですがいまだに安定して勝つことができません。何なら今日1300台に落とされたところでもあります。自分なりにキャラ対策も考えつつ立ち回ったりしているはずなんですけどね…うーん困った。もう少し座学の時間を増やしながらスマブラするのが一番かなあ。というか実力ってどうやって養っていくんでしょうね。

日記41(0) new!

1319→1369今日は後半かなり高い勝率で終わらせることが出来た。具体的に復帰阻止阻止での撃墜がかなり多く、20%で撃墜できたストックもあったので、そういうところでぼったくれるように(?)復帰の工夫も頑張っていきたい。今日はソニック使いの方と当たった。後隙狩りのスピンが徹底されていてかなりしんどかった。1戦目にルキナを出してきたのでソニックとは2戦やったが、最終的にソニック側がバ難になって勝つことが出来たが、正直差し返し主体の立ち回りを徹底されていたら負けてたと思う。どうにかして近づいて戦うのがよさそうだ。

うひゃー(0) new!

なんか1684いったんだけどー!?こんな勝ったの初めてだからめっちゃうれしーーーーー!でもまだホムヒカとジョーカーにだけは勝てない…普通にどうやったら勝てるのかが知りたい。前までずっと自分はまぁまぁ出来ると思ってたけど、VIPとかメイトやってくうちに、同じキンクルでも自分より上はいるんだってことが分かった!まだまだ強くなるぞー!

初心者スマブラ日記 第3号(0) new!

こんばんは!日付が変わりましたが初心者スマブラ日記第3号です!!!今日はオンラインマッチで初勝利をしました!!!!!ギリギリでしたが勝ちは勝ちなのでめちゃくちゃうれしいです!!!!!!キャラは最近ずっと使っている「ダークサムス」で勝てました!多分当分はメインキャラになると思いますなのでよければダークサムスの強いコンボやおすすめの動画などを教えていただけると嬉しいです!!そしてちかじか配信をすると思います!勝てるようにいっぱい練習していきます!てことで初心者スマブラ日記第3号でした!

【宣伝】スマブラ通話勢ロビー、2022年7月の接続者数履歴(0) new!

「通話スマブラの場」を設置して、ほぼ毎日、通話をしながら各種ゲーム対戦や雑談等をしています。(13年前から設置)どなたでも、気軽にロビー通話に接続参加してください。初対面OK。また、初対面の人が通話対戦に参加しやすくする目的で、毎週土曜13時~、通話スマブラ対戦会(@スマメイト)も行っています。―――――【2022年7月ロビー】・のべ通話接続者数:255人 (平均8.2人/日)・内容(プレイ頻度順うろ覚え):スマブラSP、ウマ娘、原神、ロケットリーグ、LoL、MtGA、麻雀、カタン、UltimateChickenHorse、モンハンライズ・2022年7月の通話接続者一覧:mmnga、いそたく、いっけん、こーちゃん、こなよし、古森霧、じっと、DoubleA、ティズ、でびこ、toriketu、ドルソン、ハイネ、バルモくん、フィー桜、フェンリル、ぽぽんた、モーリー、もりりん、ゆきみ、らない、レアルタ、他1名―――――・スマブラ通話勢ロビーの説明書http://smalobby.blog.fc2.com/・ロビーtwitterアカウント(接続者数履歴)https://twitter.com/mmnga_・過去の通話スマブラ対戦会まとめ動画https://www.youtube.com/user/mmnga34/

ここまでの対戦経過(0)

メイトガッツリ潜る予定で今期は潜り始めた。普段vipを主戦場にしているのだがVipで死ぬほど潜りまくって自分の力を高めてから挑んだ。いつやら沼りに沼ったため。沼りたくなかったため。なんか1600到達していて、前回1600到達した時は苦しい展開ばっかりだったが、今回そんなことはなく、自分の編み出した謎の技がなかなかに通るようになってる。(負ける時は負ける)1600到達したから少しメイトは休憩して、また潜ってみる。再開したらすごい負けそうで怖い……

ファルコンポジってやる気出す(0)

今回は自分とファルコン使いのみんながやる気出せるようにいっぱいポジろうっていう日記です。レート1400台の雑魚が何わかったような顔で何言ってんだと思いながら見てくれたら嬉しくて泣きます。まず一つ目 オンラインファルコンは…強い!! まじできっと強い!体感最上位とは言わないものの上の下くらいあるんじゃないかと思います。経験は浅いですがその理由も少し話します。1.足速すぎ。自分が別キャラ使っててファルコンと当たったらこれはまず思う。差し込みのDAと空Nは見えない。しかもそっから空上とかで火力ちゃんと稼ぐの反則。でも自分が使う分にはおーけー。2.撃墜そんな難しくない。なぜその速さと火力による流れの掴みやすさでバ難じゃないんだ。もちろんバーストできない時はある、でもそんなん他キャラでもいっぱいある。なんならガノンでもクッパでもある。それなのに膝は割りと簡単なコンボで早期撃墜できるし。空後は100%無くてもホカホカで崖端で倒せるときあるし。次の項目で話すけど上Bもあるし我らがファルコンキックも飛びすぎだし。理不尽極まりないで。3.上Bやばすぎ。このキャラ上Bで飯食ってるで(言い過ぎ)普通に復帰距離あるし、阻止に来たやつ返り討ちにできるし。クネクネしたらあんまり狩られないし。なんなら横Bで阻止来たやつ10~20%でも叩き落とせるの理不尽すぎる。何より掴み判定なのは調整ミス。投げ判定で、空中から狙えて、端なら100%付近で撃墜できて、21%ダメージ入って、外してもクネクネしたら大きな反撃もとられにくいと来た。この技はバグってるファルコン最強の技はこれか空Nか弱やと思ってる。でも下Bも強いし、空後も堅実だし、膝も…あれ、このキャラ技強い?4.弱も強い。 あんまり言われてないけど普通にやばくない?百裂で20%稼げて三段でバーストもできて後隙もない。二段で止めればガードされても上記の上Bで刺せる。ミュウツーとかパジュニとかといい勝負できると思ってる。はい、全力でポジってみました。書いてて思ったのは「こんな強いキャラ使っててなんでわいこんな弱いの?」強いキャラに甘えるばかりではだめですね。わいも努力しましょう。ここまでもし見てくれた人がいればありがとうございました。みんなでファルコンつかいましょう。最後にダッシュ掴みは弱い。

3日振りのメイト(0)

3日ぶりのメイト。受験シーズンに何してるのかと思いつつ潜ってみた。戦った感想と目に見える目標を綴っていこうと思う。vsバンカズ初戦ボコボコにされすぎてだいぶ萎えた。だけど2戦目に2スト残して勝って、そのまま流れに乗って癖読んで勝ちきれたのは良かったんじゃないか。飛び道具の捌き方とかダイブの撃墜とか上手かった。自分で自分を褒めないと誰もレート1400台の自分のことなんて褒めてくれないんで自分を褒めるのはメンタル維持にきっと大切。「わい、上手かったぞ!」目標を書いていくととりまレート1500超えて終わりたいよね。ただあまりに遠い、遠すぎる。自分とレート1500超えてる人との差は歴然だ。自分の持ち味、というか最近良くなってきた撃墜拒否が通用するのか戦ってみたい。スマブラのセンスが無さすぎてファルコン単で行くのは厳しいんじゃ?と思ってジョーカー触るとVIPすら勝てない。当たり前だ。センスもなくて努力もしないやつがサブ持とうだなんておこがましいことに気がついた。という訳で自分の好きなファルコンを見つめて日々邁進しましょう。一応ファルコンと相性良さそうなサブって誰がいるんだろう…探しとこうかな。

【自分用の備忘録】自分のリトルマックのプレイスタイルと各キャラ対策(0)

[2022/08/10作成]■自分のリトルマックのプレイスタイル(自分用の備忘録) ・攻めること。何度かやってみたけど待ちは自分には向いていない。 ・遠距離攻撃手段が少ない相手には、ステップでの揺さぶりと後隙に差し替えしも行うこと。 ・スマッシュの後隙を怖がって弱や強攻撃だけしてると勝てない。相手キャラによっては横スマッシュ上シフトを活用すること。上スマッシュは後隙が少なめでシールドを押しのける上、発生も早いのでダッシュ+上スマが強い。下スマは左右に攻撃が出るが、左右入れ替わるときに一瞬スーパーアーマーが切れるのであまり信用はしない方が良い。 ・DAにはめくりが有り、弱や下強は後隙が少ないのでリスクが低い。特に下強は下強→横Bなどのコンボにつながるのでリスクの低い先端当てを意識して多めに打つこと。 ・リトルマックは相手のシールド行動から反撃を受けまくるキャラです。そのため弱いとはいえ掴みを増やすこと。下強→横スマッシュ下シフト、またはNBや弱、DAなどでシールドの削れを確認したら横スマッシュ下シフトでシールドブレイクを狙って、相手のシールド行動にリスクをつけさせること。シールドブレイクを怖がると台上や崖外に逃げることが多いので、横Bのジョルトブローで撃ち落とすこと。 ・低%の重量級相手には上強が連続で入りやすいので、3~4回当たった場合は小ジャンプ空上につなげるとよい。FE勢などカウンター持ちには上強2回の後にカウンターで割り込まれやすいので要注意。 ・空中が大変弱いので工夫が必須です。空中に吹っ飛ばされた時に全体フレームの少ない空Nを振り、急降下+N空中回避を使うと強いです。それだけだと着地を狙われるので空中横回避や横Bで択を散らすとよい。ただし横Bを読まれ崖外に飛ばされると復帰が難しくなるので注意。空技の威力が低いキャラに対してはNBのアーマーで耐えられます(特に連続攻撃系)。 ・崖外が大変弱いので復帰には工夫が必須です。まず前提①としてリトルマックは吹っ飛ばされた時、内回避と同様に横Bでも勢いを抑えることができますこれにより回避を残すことができます。前提②は上Bのライジングアッパーカットの仕様について、上Bはジャンプ後は前進せず上方向のみ進みます。ジャンプ後に前進効果を復活させる方法として空技ブーストがあり、ジャンプ後に全体フレームの少ない空Nや空下を挟むのが良い。  └ここから本題ですが、リトルマックは崖付近まで戻った際にジャンプ、回避、横Bどれを残すかが択になります。吹っ飛ばされてジャンプ、回避、横Bどれを消費するか、上、横、下から戻るかも択です(一択しか無い時も多いですが)。自分的には回避を残すのが強いと思ってます。よくやる復帰は、崖下から戻る場合:横B→ジャンプ→空N→上B。崖横から戻る場合:横B→ジャンプ→上or横回避、内回避→ジャンプ→カウンター→横B。崖上から戻る場合:横B→ジャンプ→横or下回避、横B→カウンター(タイミングずらし用)→ジャンプ→急降下orNBアーマー→横回避。 ・崖上がりはジャンプ、攻撃、回避上がりのほかに、崖離しorジャンプ→横B、ジャンプ→空N連打、ジャンプ→NBアーマー、ジャンプ→カウンターもよい。 ・バースト手段を頭に描くこと。自分がよく使う手段として、滑り横強、その場上がり読み横強、ダッシュ→(内回避読み)反転横スマ、引き行動+横スマ、攻撃合わせ横スマor横スマ上シフト、軽いキャラの高%時に崖近くでDA、崖外上側で回避を使用した相手にジャンプ→横B、ガーキャン上スマor上B、上強→上B、下投げ→上Bor横B、下強→ジャンプ→横B、崖掴み合わせ下スマor横B、崖奪い→崖離し+横B、弱1→K.O.、空N→弱1→K.O.、下強→K.O.(中%後半~高%手前)、下強→前ステップK.O.(外回避読み)or振り向きK.O.(内回避読み)、K.O.ゲージが残り1で最大になる時に下強や弱1と弱2を当ててMAXになったらK.O.。 ・リトルマックは読み合いが嚙み合えばどんなキャラにでもごり押しできるキャラですが、常に読み合いに勝てるわけがありません。空中や崖外での命が相当軽いキャラなので、正直他キャラに比べてかなり弱いです。大抵の相手にはキャラ対策をした上でようやく五分五分になります。そのため各キャラ対策は必須です(以下参照)。■各キャラ対策(自分用の備忘録。一部且つなんとなく) ・ドンキーコング:DAを警戒して中距離を保って、後隙にDA、弱百裂、強攻撃で差し込みかカウンターで反撃、引き横スマも有効。空中にカウンターを置いて空技牽制。ドンキーはリトルマックに対して掴みをしたがるためガードが多くなるので、掴みやシールドブレイクを積極的にしかける。 ・サムス/ダークサムス:遠距離にいるのは絶対NG。中距離の場合はジャンプやガーキャンで近づき、近距離ならDAや横B、ジャンプ→空N連打で差し込む。掴みからの行動が強いので超警戒だが、近距離だとシールドもその分増えるのでシールドブレイクも狙える。リトルマックの横回避は無敵が切れてから大きく体を移動するため簡単に掴まれるので掴みから逃げるための外回避は注意。掴みや遠距離攻撃を秋日するためにジャンプを多用してると空前をうたれるので、空中カウンターか横スマ上シフトで対応。着地狩りに空上をしてくるのでNBアーマーを使うこと、読まれたら空前空後を使ってくるのでカウンターで対応。崖横方向からの復帰は遠距離攻撃をされがちなので、復帰にカウンターを混ぜるとよい。メテオに注意はいるが崖下からの復帰がやりやすい。崖下はボムでの復帰阻止もあるがダメージを受けても、落ち着いて上Bを連続で使うと戻れることが多い。 ・カービィ:大抵のカービィは崖端での吸い込みを狙ってくるので、勝負に乗らないこと。勝負に乗るならNBフルチャージで突破できる。位置によっては横Bか弱百裂で通る場合もある。空中攻撃やDAが強いので、小ジャンプ+カウンターや引き横スマ上シフトや引きカウンターで対応。カービィは身長が低く攻撃が当たりにくいので、下強のほうが当てやすい。 ・ピカチュウ:遠距離はNG、永遠にNBのでんげきが飛んでくるだけなのでジャスガで近づくこと。中距離維持で下強先端での差し込みや、ピカチュウは早いので弱攻撃を使うととらえやすい。空下以外の空中攻撃や下スマはNBのアーマーで耐えられる。空中攻撃が多いので空中カウンターや横スマ上シフトが効く。掴み主体のピカチュウが相手の場合、シールドブレイクを狙うのは良いです。低%からの空後コンボは外ずらし+N空中回避で抜けて運ばれるのを防ぐこと。崖外では大量の空中攻撃があるので、できれば空N→急降下+N空回避→着地で戻ること。崖外に出されたらジャンプと横Bは温存して、回避やカウンターを多用すること。ただし復帰阻止の上手な人が相手の場合、どんなに努力しても崖外に出されると2度と戻れない可能性があるので祈りましょう(ジャンプと横Bを温存して復帰してからのメテオなど)。 ・キャプテン・ファルコン:中距離を維持して下Bや横Bにカウンターかかぶせ横スマを当てる、もしくは後隙に差し込みをする。ファルコンは掴みからの行動が強いので、シールドを多く張るため、横スマ下シフトでシールドブレイク狙いやシールドのいリスクをつけさせること。空中攻撃が多いので横スマ上シフトや小ジャンプ+カウンターも良い(上Bには注意)。 ・プリン:崖外に出されると詰むので、なるべくステージ中央で戦うこと。プリンは空中攻撃が主体のため空中カウンターがよく効く。ふわふわ浮いているキャラのため横スマ上シフトが当てやすい。適度にシールドブレイクも狙い、ガーキャン掴みを牽制すること。復帰にはできるだけ回避とカウンターを多用し、ジャンプを横Bは温存すること。プリンは軽いので相当%が溜まっていれば弱からの百裂フィニッシュでバーストできる。 ・クッパ:弱に対してアーマーがあるので使用には注意。ガードからの動きが強いキャラなので、リトルマックから近づくとほとんど反撃をくらうため、待ちやステップで揺さぶってDAなどで対応。空中攻撃も強いキャラなので空中カウンターを置くのも良いが、横Bのダイビングプレスで対応されるので多用は注意。復帰阻止や崖への横強合わせも強いので、復帰にはカウンターを混ぜるか、崖下からの復帰が良い。 ・アイスクライマー:2キャラいる分、空中カウンターが入りやすく、スマッシュのヒットストップが発生しやすいので多く振ること。 ・シーク:ほとんどの攻撃がNBのアーマーで耐えれるのでNB主軸で戦うこと。空中からの着地や復帰にもNBを使うことで安全に戻れる。空中攻撃が多いため横スマ上シフトも良く効く。 ・マルス/ルキナ:中距離を維持し、後隙に差し込むとよい。置き空Nや空前、横Bは多用してくるので地上or空中カウンターで対応。空中攻撃が多いため横スマ上シフトがよく効く。復帰阻止がかなり強いので、急降下+横Bor回避でタイミングずらすか適度にカウンターを混ぜること。復帰で崖上に乗る場合にカウンターをするのも良いが、読まれるとスマッシュホールドされてバーストされるので、多用は注意。上から戻ろうとする相手には空前で復帰阻止が可能。 ・こどもリンク:遠距離NGで絶対に避ける。近距離or中距離維持。空前や空後はNBアーマーで耐えられるが読まれると空上を使用してくるので急降下+N回避で着地すること。ある程度近づけるとブーメランや炎の弓矢を長押しの横Bジョルトで飛び越え攻撃が狙える。空前や空Nが多いので横スマ上シフトも当たりやすい。飛び道具が多いのである程度近づいてNBのアーマーやカウンターするのは良い。ただし読まれて掴みをされることが多いので、適度に空中横回避やジャンプで択を散らして、差し込みを狙うとよい。こどもリンクの復帰阻止は上方向が少ないため、上から戻るとよい。横方向は飛び道具が多く、下方向は空下や空後があるため注意。復帰の上Bの回転切りに対しては崖降りカウンターを置くことで復帰阻止が可能。 ・ガノンドロフ:横Bや下Bの範囲外の中距離を維持し、差し込みメインで戦うこと。空Nや空前を置いてくる場合はカウンターで対応。重量級なので上強が連続で入りやすいので多用するとよい。 ・クロム/アイク:中距離を維持し、後隙に差し込むとよい。空Nや空前、横Bカウンターで対応。上B復帰には、崖端でカウンターするだけで復帰阻止できるので必ず行うこと。 ・Mr.ゲーム&ウォッチ:中距離維持で差し込みメインで戦うとよい。DAをしてきたらガーキャン上スマで対応。ゲッチは空前が多いが、カウンターで反撃をとるのは難しいので近づかないのがよい。軽いキャラなので、上強→上Bなどで撃墜するとよい。 ・ポケモントレーナー(ゼニガメ):中距離維持で差し込みがよい。ゼニガメは早いので弱を使うととらえやすい。中距離開けていると横Bのからにこもるで転がってくるので、カウンターで対応するといい(踏みつけを狙えるならそれでもOK)。空中攻撃が多いので空中カウンターや横スマ上シフトも効果的。掴みからのコンボがあるので、シールドが多くなりがちのためシールドブレイクを狙うとよい。復帰する際、NBのみずでっぽうを使ってきがちなので、横Bのタイミングには注意。崖から離されても空技→上Bで戻れることが多いので冷静に対処すること。崖下に空技を置かれることが多いので、できれば上方向から復帰したい。 ・デデデ:中距離を維持して、差し返し重視。横Bのゴルドーは反転上強で返して追いかけて、相手はゴルドーの処理をするので攻撃や掴みかカウンターで対応する。空中攻撃主体ならカウンターか横スマ上シフトで対応。崖端吸い込み待ちが多いので勝負には乗らないこと。ちょうどいい位置で横Bを出すと突破できるが吸い込まれた時の横Bが無い状態で崖外に出されるので非推奨。 ・ゲッコウガ:NBアーマーで耐えれる攻撃が多い。空技に対しては横スマ上シフトが通りやすい。復帰する際に上Bのハイドロポンプで押し出されるため、横Bのタイミングに注意。 ・ルフレ:遠距離と中距離は永遠に攻撃されるので常に近距離を意識する。近づいて弱攻撃で差し込み、近距離展開を維持する。空中カウンターを置いて空中攻撃を牽制する。復帰時に崖に下スマのアースショッカーを合わせられることがあるのでカウンターか、できれば上から復帰したい。横Bのギガファイアーに当たるとダメージを稼がれるので、特に中距離時は最警戒。 ・シュルク:モナドアーツが疾、盾、撃のときは攻撃力が下がっているのでNBでほぼすべての技が耐えられる。斬のときは、積極的に攻撃してくるのでカウンターを多用。シュルクの上Bには下スマで阻止。 ・カムイ:中距離を維持して差し返しメイン。空上以外の空中攻撃はNBアーマーで耐えれる。空中攻撃が多めのため、空中カウンターや横スマ上シフトが効きやすい。カムイの復帰には下スマで合わせて撃墜を狙うこと。 ・ガオガエン:ガオガエンの横Bの届かない中距離維持して差し返し。カウンターを適宜振って横Bを振らせて隙を出させやすくする。 ・ベレト/ベレス:中距離維持で差し返し。空前や空後、空Nが多いので、空中カウンターで対応。ガーキャン行動や掴みが多いので、シールドブレイクを狙う。ベレトスが崖上がりするときに空前を置いてく場合があるので、崖から少し離れている場合はカウンターで対応できる。 ・セフィロス:発生が遅いキャラなので、中距離維持で差し返しが良く効く。距離の長い横強にはカウンターで対応できる。下Bの閃光は横スマ下シフトで破壊できる。横Bのシャドウフレアを受けたら4秒後に爆発するので、セフィロスに近づいてカウンターをすると意表をつける。 ・ホムラ/ヒカリ:ホムラとヒカリは復帰が弱いため、空Nや空下で復帰阻止が可能。ヒカリの横B復帰には崖外に出てカウンターで復帰阻止可能。ヒカリの空技、B技はNBのアーマーで耐えられるためコンボを防ぐことができる。特に横Bに対しては確実に大きなダメージが与えられるので多用。ヒカリはガーキャン行動狙いがちなので、シールドブレイクを狙える。ホムラは中距離を維持し、差し返しメインで戦うこと。ホムラの横Bは最警戒。空中攻撃をしてくるホムラにはカウンターで対応。シールドを張ることが多いホムラはシールドブレイクを狙うと良い。

日記40(0)

1324→1319今日は全体的にコンボ精度が微妙だった。空N→上強のときに前ステップが出ずに上スマになることが何度かあった。Cステをスマッシュにしてるのが悪さをしてる気がするが、今は多分GCコンに完全に慣れてない気もしないでもないので対戦数を増やしていこう。そんな覚束無い(?)操作の中でピカチュウに勝てるはずもなく、普通に0-2で負けてしまった。ただ、電光石火に空N置きがまあまあ当たってくれたのでロボでやる時は割といいかもしれない。

メイン変更(0)

メインを勇者に変えてから約一週間VIPいったから次はスマメイトで勝てるように頑張るよ。あかさたはなはまはまらまらやはたひまはまたひたはまはまはまはまはまはまはたはたはなりまりまらたらたはまはまはたはまひまはまはまはたはあからかやならたなたやなやぬはなやなたらなあはたならたならあならたやらなたらあな、たならあならやたやかあはあこ〜まゆにた、たならなあらなたわたならあならたな、たなはさからなあらたなやなやなたやなあはなたらたやらあかはたならなたはなたらなまらたなはあからたならあやな

初心者スマブラ日記 第2号(1)

こんばんは。初心者スマブラ日記第2号です今日は課金のキャラを全開放しまして色々なキャラを使ってみました!!その結果、、、、、ジョーカーが個人的には使いやすかったです!!!!!一応オンラインにも行ってみましたが相変わらず勝てませんでしたwwyoutubeでプロの人の動画とか見て学びたいと思います!せっかく課金したからには頑張らないとね!!なのでおすすめのyoutuberを教えてください!!参考にさせていただきます!てことで短いですが初心者スマブラ日記第2号でした!!ではまた!!!!!!

なんとベスト32(4)

初めてスマメイトをやったけど結果相手にボコボコにされた。実際自分はジョーカーVIPで結構自信ばあった。だけど、結局このザマだ。全く手も出なかったし、もうやめようかと思った。だけど、途中切断は相手に迷惑がかかるし、流石にそれはやめた。だからこれを生かして次からもっと強くなりたいと思う。レート2000はいきたい     まだ始まったばかりなので強くなれたらなと思う。だけど、そんな事いってもそんな簡単にでない。とても難しい壁だけど立ち向かわないと何しようと負けるのでとりあえず、試合を負けてもいいのでやってトレモ練習もたくさんやりたいと思います。そうは言ってもやはり簡単ではない。(2度目)だけどあくまでゲームなので楽しんでやろうかなと思います  oo 

弾きジャンプって実際どうなんだ?という話(0)

※自分語りの独り言になりますこんにちは回線的な問題で今現在スマメイトをやっていないものです僕はエンジョイ期含め7~8年スマブラを遊んでいます SPを始めたのはVer7.0.0位の時です僕はずっと弾きジャンプONで最近まで遊んでいたのですが、弾きジャンプOFFに変えようか悩んでいます タイトルの「弾きジャンプってどうなんだ?」という話です弾きジャンプONで遊んでいて感じた事が2つあります それは急降下の安定と上へのヒットストップずらしです急降下は弾きジャンプONだと弾きジャンプOFFに比べ、スティックを動かす量が実質的に2倍になり、だんだん指が疲れて小ジャンプや急降下が安定しづらくなってきます(あくまで僕が感じている事なので、他の人がどう感じているかは分かりませんが…)上へのヒットストップずらしは弾きジャンプONだとジャンプが暴発してしまい、復帰や着地が厳しくなる事です実際上へのずらしはほとんどしていませんでしたそう思っていたので弾きジャンプOFFのキーコンを作ってトレモに潜ってみました実際急降下やヒットストップずらしは劇的な程に安定するようになりましたしかし弾きジャンプONの癖が身に染み付いているせいか復帰や着地の時に間違えて上に弾いてしまい、そのまま復帰できなかったり、反転空後以外でボタンジャンプするのに慣れてないため頭がこんがらがってぎこちなくなっていました弾きOFFの利点も多く急降下やずらしがとても安定して出来るのは大きな魅力なのですが、やはり何年も弾きONでやっていた影響でどうしても弾きジャンプを出そうとしてしまいます…弾きONにも利点は多いので正直今も迷っています…何かご意見等ありましたら是非コメントをお願いします ゆっくりと弾きジャンプについて考えたいので意見を戴ければ幸いです追記:弾きジャンプの利点についてベヨネッタのジャンプキャンセル上BやIDJがやりやすいこと、感覚を掴めば動かしやすいこと

修羅ロゼ道(0)

オフ大会やレート2200を見据えてそろそろ麺以外にサブキャラを育成したいと思いロゼに手を出して早半年近くが経った。補完が効いて、周りの麺使いとサブキャラが被らないという条件をクリアした(といえどダバズおじとゆずさんとバッチリ被ってたが…)のがロゼ様でしたが。あまりにも単騎が苦しい。麺単騎では圧倒的キャラパと処理能力でストレスフリーな快適なメイト生活をしていたというのになんだこのおばさんは。いや、ロゼのキャラパがないなど微塵も思ってないしむしろ強いと感じたから使ってる今日この頃であるが…道中にあまりにも有利キャラが少ない↑これが鬼。麺だとメイト環境の性質上、有利〜五分に収まるキャラが多いためj○o1さんだのもつ○べさんだのといった麺殺しキャラ最上位の人たち以外にはかなり楽ができる。ところがどっこいこの宇宙お姉さん、あまりにも環境と噛み合ってないがために体感3戦に1回不利に傾くキャラがくる。なんだこれ。パルテナセフィロス勇者カムイetc... のコワモテキャラたちと常に向き合わないといけないので良くも悪くも精神が鍛えられます。有利キャラと当たってもポケットから奴らが出てくるし五分キャラはニュートラルがきつくて阻止で挽回できるカードが多いので慎重に立ち回らないといけないしで心臓が3つくらいいりますね。一個じゃ間違いなく足りないですハイ。とは言えオンオフ問わず環境にあまりにも台頭してないキャラなので崖チコでハメたり初見殺しが通りまくったりするのでやってて非常に楽しい。みんなもロゼ使いましょう。オフでもうちのロゼをちょこちょこ出してたりしてますがかなり感触はいいです。前々回に6連続くらい不利キャラとマッチングして発狂して逃亡しましたが、今期は頑張って1800、あわよくば更なる高みを目指そうと思ってます。自分の感覚を信じろ。最上位ロゼの皆様方、待っててねーーーーーーP.S.ロゼドンキー、最有利カードなのにあまにも勝てない。

初めてのスマメイト対戦(0)

スマメイトの登録をして5日、初めての対戦をしました。何度もルール確認をして、入った対戦部屋。お相手はおまかせなのに練度が凄くて、スマメイトユーザーの強さに戦慄しました。。。はたくをいつ振るのか、コンボから抜け出すための回避をいつ使うのかをしっかり読んで攻撃を仕掛けられました。はたくは意外と伸びて、判定も強いので結構振っちゃうんですが、やめたほうがいいのかな???また、空上ねむるが全然決まらない。。これは、プリンちゃん使いにとってあるまじきことだ、、、前まではほぼ確実に決められてたのに、他のキャラに浮気してから全然当たらなくなっちゃった。空上の後って、2段ジャンプで眠るするほうがいいのかな??小、大ジャンプ眠るだと当たらないことが多々ある。。。トレモで練習しないと。たくさん経験値積んで、強くなる!!

考えたら負け(0)

初戦勝ちからの怒涛の5連敗でフィニッシュ。負け方もくだらない。只々くだらないミスの連続。自滅は8回程。後半は1試合に1回は必ず自滅してた。前半に今日は自滅してないなと思っていたら忘れていたかのように自滅が増えた。いつものことだけど、やっぱり意識するとダメだ。意識してしまった時点でメイトを止めるべきだった。コツコツ上げてきたレートも昨日今日で100以上落としてしまった。頭が働いてないという感覚は途中からあったけど、最後に一勝してから寝ようとしたらコントローラーのバッテリー切れで断念。最近充電忘れてた。なんか最近はどんどん出来ないことが増えていく。以前は無意識に出来ていたことも意識することによって出来なくなる。出来ないことを改善しようと意識して練習、対戦するのは自分にとって完全に逆効果だ。それで良くなった試しが無いし、悪化した試しは腐るほどある。今日はその典型。しかし、ここまで分かっているのに意識してしまう。そもそもがマイナス思考という点も災いして出来ないことばかり強烈に印象に残る。1度負けると連敗しやすいのは出来ないことを意識して出来もしないのに改善しようとしているからだ。普通の人は恐らくそれで正しいが、自分の場合はそれが泥沼に足を取られるキッカケになる。それも限りなく100%に近い確率で。考えて練習しないと強くなれないが、考えると弱くなるジレンマ。なにこれ?どうしろと?頭打ち?取り敢えず、改善点はガン無視して長所をひたすら伸ばすのが良いと思ったが長所が思い浮かばなかった。逆はいくらでも出てくるが。1600維持すら厳しく、解決の光明さえも見えない地獄のような状況だ。今が底だと信じてやるしかないのかな。取り敢えず、しばらくは改善点、反省点は可能な限りガン無視を決め込む。考えると逆効果だから合理的だ。

joe

オンラインルキナ自体は弱くない(0)

初めまして、一般ルキナ使いです。さて、今回日記に記そうと思うのはオンラインルキナについてです。自分の中の課題を明確にする目的も含めて書いています。巷では「弱い」「苦行」だの散々嘆かれているオンラインのルキナ。しかし、しがない一般的な強さのプレイヤーである私からするとオンライン自体はカスですがオンラインのルキナは弱くはないです。それはなぜかというと、そもそものキャラパワーが高すぎるからですね。では、順を追って自論を語っていきます。まずオンラインで強いキャラというのは正直どのキャラでやっててもキツいし毛根にダメージを受けます。ルキナの場合もしんどいですし、オフだといらない読み合いも発生してしまうため苦行と称されるのだと勝手に考えていますが、オンラインで弱いキャラだとそもそも読み合いにならず回答を持ってない場合が存在します。例えばゲッチの空Nにプリンでリスクをつけるなら横Bなどで差し返すことになると思います。しかし、ゲッチ側は引きながら空Nを打って上Bなどで暴れるという選択肢を取ることで相手に限りなく難しいことを要求させることができます。こういった場面ごとでリスクをつけられない場合、状況でリスクを付ける必要があります。この例でいうと引いてラインを消費させまくった後の行動を狩る、という感じです。しかし、ルキナは持っている技が強いため基本的に場面ごとの回答を持っています。さらに、展開維持が得意で強いという特性のため状況でリスクをつけることも強いです。第二にこれ振っとけば勝てるみたいな技がない!という点についてです。これについては確かに他のキャラよりは難しいのかもしれませんが、リスク無く技を振ることは可能なので「そんなにか?」というのが正直なところです。私はVIPをやっている際死ぬほど技を振ってキモいくらい入れ込んでますし、これだけでもかなりの試合勝っています。(世界戦闘力はクマメイト様のトップオブザ魔境程度しかありませんが…)もちろん対応もされるためそう言った場合には間合い管理で相手を動かす立ち回りにシフトします。これが自分の中で一番強いので。ここにルキナの押し付けが詰まっています。この相手を動かす立ち回りが恐らく難しいと思うのですが、これは時間をかけて覚えるしかないので今日勝つことだけを目的としている方には技ブンブンで勝てるレベル以上で戦うにはオススメできません。ただ、強くなりたいと言っているのに自分が間合い管理できていると思い込んでネガっている方もTwitter上でちょくちょく見かけるのですが、そういう人はレート1700以上でない限りルキナのことを理解できてないと思います。(自分も1600行けないのでできてない)私が負けたリプレイをみると動かされたり、同じことしかしてなくて負けるなんてのはザラです。これで果たして間合い管理ができているといえるのか?否、まだ甘いのです。間合い管理は心でも行わなければならないため、オンラインはその点がしんどいですが一部キャラ以外はみんな同じくしんどいです。皆同じ枷を背負った中で、ルキナは間合い管理を押し付けることで勝てるのです。第三に遅延で狩れない!という点ですが、どのキャラもみんな狩れません。ツーアクション目を狩るか読み合いをしましょう。対戦ゲームの醍醐味は読み合いにあると思っているのでここを楽しめると私はオンラインが少し楽しくなりました。カスなのには変わりませんがね…(笑)最後に、参考にする動きというものを考えるべきということについて語って終わりたいと思います。オフラインで活躍するプロトバナム氏に憧れてルキナを使っている方も多いだろうと思いますが、彼の動きはオフだから強いという部分もあると念頭におかなければなりません。オフライン+プロトバナム氏の人間性能があってこそのあの超高速の差し返しなので我々はそれを参考にする場合オンラインレベルに落とし込まなければなりません。尤も、私は彼の択が未だに理解不可能なのでオンラインでもちょくちょく活動をされてるレート1900ルキナのきたむら氏の動きを参考にしています。オフで強い動きとオンで強い動きというのはまた違うのでオンラインの立ち回りを覚え、強みを活かすことで更なる高みを目指せると思っています。まとめ:オンのルキナはオフよりは弱いけどキャラ自体は言われてるほど弱くはない!モチベがあるなら私も1600を目指してこの考え方や動きを体現できるようになりたいと思います。ここまでこの駄文を読んでくださった方、ありがとうございました。

未承認アカウント期間を終えて(1)

スマメイトに登録して1か月半くらい、明日より承認アカウントになります。今までVIPとオフ会に参加するのみでなかなかスマメイトをやってこなかったのですが、始めてみれば楽しくあっという間に150戦終えました。やってていろいろ思うこともあったので節目にまとめてみようと思います。・思ったよりもレート低くならなかった始める前まではレート1200とか1300くらいが適正かなあ・・みたいなこと思ってました。実際はひたすらレート1400台をうろうろしてました。1300に落ちないけど1500にも上がれない。想定よりも全然やれててよかったです。レート1500台うろうろが当面の目標。・キャラの偏りが凄いスマメイトはいろんなキャラと対戦できるイメージでした。そんなことはなかった。流石にVIPのガノンかカズヤか、ほどではないですが。体感キャラ数ランキング1位:ベレト・ベレス滅茶苦茶多かった。圧倒的ナンバーワン。大体みんな空前多めで丁寧に立ち回る人がほとんど。たまにリターン重視でガーキャン上B連発してくる人に遭遇する。当たり前ですがベレス派が多い模様、ベレト派としては看過できないですねこれは・・・。2位:ホムラヒカリ流石に人気キャラだけあってよく当たりました。みんなヒカリのコンボ上手くて火力高いですね、私は下投げ空前とかで終わります・・ちなみにホムラ派です。3位:クラウド個人的にはジョより多く感じたの結構以外でした。凶切りとクライムハザードの打ち方が上手い人が多い印象です。撃墜%でDAに怯え続けて神経が持たなくなってきました。他にはジョマリオネスルキナとか多かったですね。多分もっと上に行くとメンステカズヤとたくさん触れ合えると思いますが。それは後のお楽しみですね。・みんなうまいほんとに上手い、勘弁してほしい。今後は1日5戦縛りもなくなりますが、1日5戦って決められてると1戦に集中できるので結構それはそれで良かったと思います。まあ自分なりのペースでのんびりできたらと思います。

スマメイト開始から1週間(0)

日記からは1週間ぶりです!!今日でちょうど1週間スマメイトを初めてから経ちました。対戦ではほとんど勝つことは出来なくて、本当にスマブラが上手な方ばかりで圧倒されていますwまさに僕は世界戦闘力が逆VIP付近の人の実力って感じです(実際に世界戦闘力は400~500万なのでそうなのですが...)とりあえず今はひたすら負けを経験し続けて少しずつ上手くなっていこうと思っているのでレートや勝敗を気にせず今後も対戦はガンガンしていきたいと思ってます笑笑ꉂꉂ(ᵔᗜᵔ*)そして、この1週間で自分は強くなったかと聞かれると全然まだまだだと答えます😅さすがに1週間で上手くなるのは無理がありますね💦スマメイトをやっていて分かったことは動きがまだなってないと感じました。自分の癖(同じ行動)だったり、復帰方法だったり、攻撃のタイミングだったりなどなど...対戦のリプレイを見るとお相手さんの動きには無駄のない動きをしているのに、逆に自分は意味もわからないところに攻撃してしたり、ガードばかりしていたりするせいでそこを狩られてしまうことが多かったです。特に復帰がワンパターンの時があって、復帰阻止されてしまうこともかなり多かったです…そこは改善できるようにトレモで動きの確認や復帰の練習をしたり、対戦の時は自分の動きを意識するところから今後はやって行きたいです。まずはそこを改善していかなければ、恐らくオンラインでも連勝できずにVIP入りなんて夢のまた夢です...自分の目標であるオンラインでのVIP入りを目指してひたすら対戦をしたい思います!!とは言っても仕事の関係上できない日もありますので、ほどほどに頑張りますw以上、スマブラが下手な人のスマメイト日記でした!!

Tu-