私的キャラ対策メモ《リンク》

ピクオリ猛練習中なので書く日記の大半はピクオリ視点です。

70を超えるキャラ数を頭の中で対策していくのはどう考えても不可能だと気付いたので日記を使って簡単にメモしていこうと思います。

すごくアバウトに対策を進めているので、何か間違っていたりより良い立ち回りがあったりしたら教えてもらえるとありがたいです。

今回は私的理由で対戦回数が多いリンクです。


当たったらヤバい技

・空N(急降下の持続当て)

着地隙が全然ない。低%だと弱や掴みが繋がったり繋がらなったりする。当たったら弱暴れ(4F)が現状の回答。ジャスガしても上スマが判定負けして確定せず(当たるときもある)、下強か上強が安定。ジャスガ下スマは当たる気がするので要検証。

・空前

バースト力がすんごい上に判定が広い(特に上下)。だいたい100%前後でどこからでもバーストしてる気がする。パターンは崖のジャンプ読み、近距離ブーメランからのコンボ。後者は外ずらしすると当たらなかったりする。要検証。着地隙も空Nほどじゃないがそんなにない。

・上B

地上でだいたいの技の後隙をガーキャンで狩られる。本当てだと80〜90%くらいでバーストするので要注意。さらに危険なのが復帰阻止の外向き上Bで、75%くらいからバーストする。上からの復帰には見てから余裕で追いつかれるのでディレイかけて下からいったり崖に頭擦り付けながら復帰する。ホントに大事。

・下B

投げられた爆弾にはピクミンを当てれば勢いを止められる(?)。爆破されるとピクミンがだいたい死ぬ。場外に出されると復帰阻止にも使われることがあり、120%前後でバーストする。こちら側が手に持ってると起爆することができず、パクって投げれば掴みなどを確定させられてかなりおいしい。火属性の技(赤ピクミンの攻撃)で強制起爆することもできる。

・上スマ

左右に判定が広くてその場回避をこれで狩られる。90%くらいからバーストする。シンプルにつらい技。

・横強

前に広い判定があって崖背負ってると110%前後でバーストする。普通に振られる分には大したことはないが、滑りで出されるとびっくりしてこわい(適当)。後隙が大きいのでガードできればスマッシュが確定する(多分)。

・上強

地味厄介技。頭の後ろから発生するのでリンクの背中側の方が判定が早い。そのため捲りへの回答で出される。そのままお手玉されるとつらい。リンクの前側への判定が高めなので、背の低いピクオリはほんの少し離れてれば当たらない。

立ち回りでの注意点

お手玉がま〜〜〜〜〜じでしんどいので浮かされたらガン拒否で崖を目指す。リンクの上強と空上に対して上から挑んで判定勝てる技がないので何してもだめ。ホントにだめ。

飛び道具はピクミン当てればだいたい相殺できる。紫は相殺&貫通して判定が残る。

中距離(リンクの剣が届かないあたり)で横スマをパナすとなんか強い。攻撃に当たれば相殺して硬直する(ピクオリは動ける)ので前ダッシュ空前か掴みあたりが確定すると思う。紫横スマだとリスクあるけどもっと硬直長い気がするので横スマとか入りそう。ブーメランも相殺して判定が残る。

復帰阻止は必ず真上か斜め前下から。回転斬りに巻き込まれないように。

リンクがピョンピョンするキャラなので掴みは無理して出さずに慎重に。前ダッシュ掴みはけっこうお仕置きされる。

空N着地には振り向き掴みが安定ぽい?掴みからのリターンはめちゃめちゃ大きいのでガンガン狙っていく。

被バースト技の7割が回転斬りなので高%帯はリスクに見合った行動を取る。とりあえずで弱振って反確バーストとか笑えない。


とりあえず思い付いたことを書きました。まだ色々書きたいことはあるんですけど、それらはやってれば対応できそうだなって思ってるんで割愛しました。

多分これからも不定期的に更新します。


5月15日 13時34分に投稿

コメント

コメントはありません。