シャミこさんのプレイヤー日記一覧

プレイヤー日記について

投稿された日記の一覧ページです。
スマメイトに登録することで、日記を書くことができます。

日記一覧

低レート限定大会の案(1400以下ぐらい)(6)

初めまして、7期からメイト参戦しましたシャミこと申します。このスマメイトでアタイは頂点を取ったる!と意気込んでレーティングを始めてみたものの、まぁ皆さん強いこと…現在も1勝すらできておらず"格の違い"というものを思い知らされております。でもアタイめげないよ!いつか絶対頂点に上り詰めてやるんだ!さて、前置きが長くなりましたがタイトルの「低レート限定大会の案」についてです。早い話、需要あるなら開催するかもってお話です。現在考えているルールは以下の内容です。----------------------------------------------------------------------------------------------------------◆参加条件レート1400以下有線◆対戦ルール①基本はメイトルールと同じで2本先取。ステージはタミスマ様のルールを拝借。②Miiファイター使用時は事前に技構成を相手に伝える(格闘Miiの1322ですみたいに)③決勝も今のところ2本先取まぁ、正直丸パクリっすね…◆配信台について機材ないので出来ません。メンゴ(^^ゞ◆優勝賞品について主催者がケチなので多分何もありません。優勝気分で勘弁してや!----------------------------------------------------------------------------------------------------------簡潔になりますが今のところは以上です。正直、参加者3名ぐらいでも開催してみるのはアリかなと考えています。お粗末な内容かもしれませんがこんな大会でも良ければコメント欄に参加希望とか残していただけると幸いです。(希望の曜日や時間帯もあるとウレシイ)また、参加条件や対戦ルールについても何かご意見がございましたら是非お願いいたします。配信台と優勝賞品は…ユルチテ~~~~~~~ここから以下の内容は長文かつ自己満の内容なので読み飛ばしていただいて構いません。~~~~~~~ 低レート限定大会を開こうと考えた理由主な理由は以下の通りです。①低レートだと大会参加しづらい感がある②モチベーションに繋がるものを増やしたい③近い実力のライバルが欲しい④低レート帯で伸び悩みに苦しんでる日記をよく見かける⑤大会慣れしたいそれぞれ説明します。①低レートだと大会参加しづらい感があるやはりこれが一番大きい理由ですね。場違い感というか、出ても瞬殺されそうやし意味なくね?的な。もちろん有名なオンライン大会のタミスマ様やマエスマ様をはじめ、多くの大会には低レートによる足切り制限はありませんし優勝は厳しいにしても参加することで得られる貴重な経験はたくさんあるというのも分かります。だけどさぁ!やっぱ気持ち的に参加しづらいじゃん!いきなり強い人とマッチングしてボコボコにされるの怖いじゃん!あと貴重な参加枠を埋めてしまうことに申し訳なく感じてしまう人も少なからずいるのではと思っています。(私は図々しい性格なのであまり気にしませんが)一応タミスマ様のアマチュア杯のように高レート帯や実績持ちを参加制限されている大会はいくつかあるようですが、それでもレート1700~1600帯はやはり見かけます。もちろんそこまで厳しく制限してしまうと参加者が大幅に減少しますし、人によっては手応えを感じづらくなりモチベが下がるかもしれません。ですので現在開催されているレート制限大会について批判するつもりはありませんし、むしろ我々のような伸び悩み層にまで考慮していただいていることにはとても感謝しています。ただ、これは完全な我儘ですが、それでもやはり参加するための壁は高く感じてしまいます。やっぱり良い勝負したいし勝ちたいよね!だったら低レート帯に限定した大会をてめぇ自身で開けばいいだろうがよぉ!グダグダ抜かしてんじゃねえぞ!→そして今に至る②モチベーションに繋がるものを増やしたいスマブラのモチベを上げる方法としてオンライン大会はとても重要な存在だと考えています。まず大会に参加すること自体が気持ちの高揚に繋がりますし、自分の実力が大会という場面でどの程度通じるか測ることもできます。なにより大会で良い成績が残せたり素晴らしい試合ができたときの高揚感はとても普段の対戦で得られるものではありません。スマブラ上達を目指すことにおいて大会という存在ほどモチベを活性させてくれるものはないんじゃないかと個人的には考えています。ただ、①で話しましたがその貴重な大会を精神的な面が原因で参加しづらいという状況は上達を目指す人にとって致命的ではないかと感じています。まずそうやって気持ちの面で押されてること自体がスマブラの試合にも顕著に表れやすいです。スマブラってヒヨるとすぐ負けるよね。もちろん大会に出ずとも上達する方法なんていくらでもありますし、こちらのレーティングサービスだってその一つです。ただ、できるなら修羅の道を極力減らして楽しく効率的に上達したいですよね。③近い実力のライバルが欲しい完全に私事の話になってしまいますが、現在はスマブラSPで交流の取れるライバル的な人がほぼいないんですよね。いや強い人とやるだけならスマメイト様でも多くいらっしゃいますし別にVIP戦でもできるっちゃできます。でもなぁ、やっぱあれだよなぁ、そうじゃねえんだよ。ずっと見知らぬ人と対戦して頑張って伸ばすよりは知人とお互い切磋琢磨して伸ばしあう方が絶対楽しいし効率良いよなぁ(孤独ゆえの憧れ)「近い実力の」と付けているのは個人的な考えで競い合って伸ばすには近い実力の方が吸収しやすいし手応えも感じやすいと思ってるからです。まぁ実力関係なしにライバルや交流仲間を見つけるっていうのはスマブラを長く楽しむ上でとても重要な要素だと思います。ただ仮にこの大会を開いたからってこの点が解決に繋がるとは限りませんが、交流のキッカケぐらいにはなれたらなと思ってます。てかみんなどこで仲間作ってんの??④低レート帯で伸び悩みに苦しんでる日記をよく見かけるこれ、新着のプレイヤー日記で頻繁に見かけます。いやそれ自体は全然いいですしむしろ私もそっち側の人間なので気持ちは痛いほど分かります。つれぇよな…ほんま。むしろかなりレートが下降している中でもめげずにレーティングを続けてる方々は本当にすごいですし強くなってもらいたいと思いますね。ちなみに私は秒でレート中断しました(笑)結論から言うとこういう方々にも大会に参加いただいて少しでも気持ちの切り替わりになれたら幸いだと思ってます。低レート帯の全員がそうなのかは分かりませんが、日記を拝見させていただくとやはりネガティブな本音がとても目立ちます。しかしこれは仕方のないことです。そりゃ負け続けてたら楽しくないし苦しいに決まってるわボケェ!となるのが自然です。このタイプの日記をいくつか拝見させていただきましたが、共通して思ったのはやはり対戦をあまり楽しめてなさそうでした。(余計なお世話だと思います本当にすみません)この「楽しめてない」って状況がまたスマブラ上達を阻害する特に大きな要因の一つではないかと個人的には思ってます。勿論、中にはスマブラを楽しむより上達すること、勝つことを優先してる方もいると思います。それ自体に批判するつもりはありませんしむしろ結果を出せている人には尊敬すら覚えます。---------------------この中の内容は特に個人的な考えが強いので読み飛ばしていただいても構いません。---------------------ただ、個人的な意見ばかりで申し訳ありませんが、スマブラ上達を目指すにはやはり最低限の「楽しさ」を見出さなければ相当厳しいと考えています。ゲームは楽しんでるときほど気持ちに余裕が生まれますし尚且つ画面をしっかり見やすいです。イメージ的には無駄のない意識配分になりやすいような。例えば、スマブラは立ち回りにおいて意識配分がとても重要です。この意識配分の精度は対戦の場数、対戦考察、リプレイ反省等々で鍛えることは可能だと思います。ただ、基本的な精度をいくら上げても実戦中の焦りや諦め等によるメンタルの変化でこの精度は荒波のように乱れます。スマブラは特にそれが顕著じゃないですかね。特に、連敗を重ねすぎて負け癖が付いてしまうと意識配分どころかそもそもほとんど考えずに身体が覚えてる動きが主体になりがちじゃないでしょうか。(私はその傾向が強いです)または逆に深読み癖が酷くなって想定していた意識配分ができなくなってしまうなど。加えて負け癖があると気持ちがすぐ諦めに繋がりやすいため、意識配分をしていたとしても単純な内容になりやすく通用しづらいです。仮にそうだとしてそれと「楽しむ」ことにどう繋がんだよ!って感じると思います。対戦をある程度楽しめてるとまず無意識に「画面を見る」状態がしやすくなります。これが本当に大きい。画面が見えてることで必要な情報を多く収集できるしおかげで意識配分の精度を更に上げることができる。なにより無意識的に出来てるおかげで反応速度がマジで速いんだよなこれが、頭主導で必死に考えながら対戦してるとどうしてもどこかで相手に遅れを取る。文章がグチャってきたので一言で言うと「対戦を楽しめれば勝つために必要な作業をローコストかつ迅速に行ないやすいのではないか」ということです。俺の日本語力の低さを痛感した文章になって草----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------⑤大会慣れしたい今はあまり大会には手を伸ばしづらいけどいつかはタミスマのような大きい大会に出るんだ!と考えている方もいると思います。そして大会に参加できたときに重要なのは大会の空気に実力を左右されないことです。大会参加が決まるととてもワクワクしちゃいますよね。分かります。でも人によってはそれ以上に緊張しすぎてしまう方もいると思います。特に大会のような形式をあまり経験したことのない方はこの傾向が強そうですね。しかしせっかく参加できた大会を自分の緊張でグチャグチャにしたくないとは誰もが思います(経験としてはアリだけど)それならまずは小規模の大会に参加して雰囲気に慣れていけばいんじゃね!?ってことでもし本内容の大会が開催出来たら参加をオススメします。これでタミスマが大会一発目ってギャンブルも回避できて配信台まで駆け足できるぞ!知らんけど!勿論、大会でも緊張しにくいって人もいればむしろ調子が上がる戦闘民族みたいな方々もいるとは思います。ただ、やはり大会の場数を一つでも多く踏んでる人の方が精神的負担も少なく有利になりやすいと個人的には思います。ちなみに私はSPの初大会でガチガチに緊張しすぎて悪霊に憑りつかれたかのように意味不明な立ち回りをしてました(笑)もちろん一回戦負け。読みづらい長文になってしまいましたが、ここまで読んでくださった方、ありがとうございました。