備忘録3

7試合目 フォックス ×〇〇

一試合目は雑に近接戦を申し込んだ結果敗北。
反省して二試合目からはガン待ち不快パックマンに転向しなんとか勝利。
消火栓にビジョンをする択が面白いと思った。消火栓を貫通するし、先端気味に当たるので一度当たるともりもり火力を取られる。
あの択は常に警戒する必要がありそう。
ただガードすれば反撃なんでも取れるはず。実践では甘えてすべて空Nで取っていたが、火力or崖展開を作れる掴みや撃墜%なら上スマでよかったはず。
いきなり横Bを打たれるとそこまで反応するのは難しいが、結構露骨に横Bを打っていたのでそうすべきだったかな。

復帰阻止を一度もできていないのが非常に良くない。逆にそれでよく勝てたな。どうすればよかったんだろう……
→おそらくミカンor鍵が重要になりそう。あれで横からのビジョン復帰に撃墜リスクをつけるべきだった。絶対それだわ。
フォックスorファルコの復帰阻止としては
上から復帰に見てから空後or消火栓でリスクをつける、横から復帰にはミカンor鍵でリスクをつける、という感じになりそう。
間に合わないときには横強下シフトで2fを狩る。下から上B復帰はどうする?
斜めから上Bをするなら、空前でよさそう。ジャンプがなければ撃墜。
真下から上Bが問題。とりあえず空後で崖メテオでお茶を濁すのが丸いかな……理論上は撃墜できないが、まあオンラインだし。
無理して崖展開入れ替わるのが最悪だし。
空下という択もあるか。あれは判定が勝てないこと多くて悩ましいが……
基本的には1ストック復帰阻止で取れないと勝てないカードだと思うので、次は復帰阻止に重点を置こう。


8試合目 麺-リンク-リンク 〇×〇

勝ちはしたが相手の方が正直上手かったと思う。
麺には普通に勝利。リンクが相性的にも相手の練度的にもキツかった。
空Nへの対処も割と頑張っていたと思うのだが、一度くらい横スマを通したかった気がする。
あと鍵をもう少し増やしたほうがいいと思った。弾幕に一方的に勝てるので対リンクは鍵増やしたほうがよさそう。
逆にベルは当てずらいから減らしたほうがいいかな?
特に150%あたりからは鍵作って読み合い仕掛けるようにしてみる。

二戦目は小戦場で負け、三戦目はポケスタ2で勝利。やはりステージの差は大きいと痛感。
三戦目に3-1になり油断してしまった。悪い癖だ。今まで何度も3-1から油断して逆転されることが多い。
リプレイを見ていて気付いたが、3-1になると調子に乗って雑に攻めて失敗しているっぽい。3-1になったからこそ冷静に相手の動きを見る意識大事。


9試合目 ウルフ 〇×〇

これも相手上手かった。というかレート1600来たらもう強い人しかいない。
課題は復帰阻止かな。横B復帰の崖つかまりに横スマが当たるので横スマを振っていたのだが、タイミングが遅くほぼ当たらなかった。
タイミングが遅れて崖離し空上からリターン取られる場面多かった。対ウルフは崖横スマ早めに打ったほうがよさそう。

崖でのライン回復が苦しかった。
あまりジャンプしたくないけど、もう少しジャンプしてもよかったかな。特に台ステは着地楽になるし。
大ジャンプ空上なら高度ずらせるし、それでライン回復する択を見せたほうが良かった。次から増やそう。

下投げDA→その場受け身読み空前空後は衝撃だった。
中%は空前空後に引っかからないようにしていたが、なるほどそういう引っかけ方もあったのか。
DAの後はちゃんと後ろ受け身取るべきですね。後ろ受け身ならウルフの足の速さじゃまともにリターン取れないだろうし(パックマンと同じ)。

撃墜%なのにガーキャン空N安易に振ってる場面多い。一度撃墜まで持っていかれてる。便利すぎて治らない。
とりあえず空後で死ぬ%は控える意識。
あと悪かったところは空前で受け身展開になった後、後ろ転がり読みで空下入れ込んでたこと。
あれ見てから空下間に合うから、ちゃんと見るようにすべき。
空ぶった結果、撃墜まで持っていかれてしまった。相手上手い。。。


10試合目 アイク 〇〇

掴みが少なかったのでガード安定で助かった。
アイクは掴みからもリターンを取れるキャラなので、ちゃんと掴みを通されていたらガード安定でなくなって苦しかったと思う。

崖ベルに回避上がりする人だったので、3回目で回避を狩った。
十分上手くできたと思うが、回避上がりは見てからの猶予もあるしできれば2回目の時点で対応したかったかもしれない。

台上で固められてるときにジャンプで逃げがちで、そこに空上で撃墜されてしまった。
台降り空N急降下で強引に暴れる択もあるが、あまり強くないよなあ多分……
横回避やダッシュで横に逃げる択もあるか。読み合いなのである程度は仕方ないが、次はその択も増やそうかな。
そもそも台上にいる展開が多すぎた気がする。アイク相手に台上にいるとか冷静に考えたらバカだわ。不利なんだから台上に行かない意識かな。

……復帰阻止に行くのを忘れていた。ミカン当てれば撃墜なんだから絶対復帰阻止に行くべきだった。
これは一番の反省点……

あと崖展開で、その場上がり上Bに対する対処が分からなかった。
あれどうしたらいいんだろう?
掴みがワイヤーなのでどうしてもその場上がりにリスクを付けづらい。
崖上がりはまあまあ強いものだと諦めて、上B当たらない位置に待機するのが一番かな?
あれに当たると本当に損しかしないので、あれの読み合いに付き合うくらいなら諦めたほうがいい気がする。
フルーツ溜めでリスクをつけるのが一番かなあ。



文章にしてみて気づいたが、全体的に復帰阻止の意識が低すぎるな。
次の試合からは対戦キャラを見たら、有効そうな復帰阻止の択をイメージするところから試合始めようかな。


2020年11月21日 18時07分に投稿

コメント

コメントはありません。