カムイの着地狩り整理②まず見るポイント

前回

①相手の真下に安全に入れる状況で着地狩り展開になる

・技を当てた後

・相手がジャンプでライン回復を図ろうとした時


着地狩り展開は上記の通りです。
着地狩りに移行する技については%ごとによりますが、コンボについては締めの上強または空上のことが多いです。だから、まず簡単に意識できるコンボを完遂した後に着地狩り展開になっている意識を持つ必要があります。カムイの下り空中攻撃は序盤は大体空上〆ルートに入るので簡単です。下強派生も上強か空上なので、意識しやすいと思います。まずはこれらから頭の中に入れておきます。

下強派生、下り空中攻撃派生のコンボ終了後に着地狩り展開になる

着地狩りが何故有利状況なのかは、相手の行動が制限されている上に、相手の行動のタイミングも制限されているからだと思います。タイミングさえ分かれば、ある程度目押しでも反応できるし、回答も出しやすいです。崖上がりなんかも行動は制限されていますが、タイミングはある程度幅を持たせることができます。カムイのような剣キャラは技の判定やリーチが優秀な分、全体フレームは長めに設定されています。全体フレームが長いので振り回すことはあまりできず(できるけど)、相手の行動に合わせて適切に技を振る必要があります。だから、タイミングが分かっている着地狩りはかなり剣キャラの技性能と噛み合っていると思っています。
しかし、降下のタイミングもある程度はずらしことが可能です。基本的には以下の手段があります。

・ジャンプ
・急降下
・技(キャラによる)

タイミングが大きく変わるのはジャンプです。数秒の差が出るため、着地狩りで1番最初に意識するのは「相手のジャンプがあるかどうか」になります。コンボ始動ならジャンプは残っていると思って良いです。着地狩りの強みは行動のタイミングを強制させることなので、まずは相手がタイミングをずらせるかどうかを考える必要があります。

次にタイミングをずらせるのは急降下です。技を当てた後はやられ吹っ飛びになっているので、ジャンプか技を振る必要はあります。ライン回復の自発的なジャンプは頂点から急降下が可能です。2つ目に見るポイントは「相手が急降下できるかどうか」です。基本的には急降下をされた方が着地狩りの難易度は上がるので、ここは押さえておきたいです。

次に技によるタイミングずらしです。カムイの空下みたいに下に降下する技です。これは急降下できるか関係なくタイミングをずらせるため、意識しておきたいです。まあキャラ対の部分が大きいです。

まとめると、
・ジャンプがあるか
・急降下できるか
・急降下する技があるか
の3つをまずは意識していきたいです。といってもこれらは意識するというよりは本能的にできている気はしているので、これらを踏まえて択の整理をしていく感じだと思っています。

という訳でまとめです。


①相手の真下に安全に入れる状況で着地狩り展開になる

・技を当てた後(コンボ、中%以降は基本空上)

・相手がジャンプでライン回復を図ろうとした時

②以下を意識

・ジャンプがあるか

・急降下できるか

・急降下する技はあるか


今回はここまで!


2021年11月25日 01時35分に投稿

お気に入りしたユーザー

コメント

コメントはありません。