待ちに勝てないぼくは

固めな文章で長文書いてたけど何故か途中で消えたので適当な感じで書きます。

パターンはあれど一括りに防御力が高いキャラや人に全然勝てない。何故か?2つ考えた。

そもそも攻めてはいけない

セフィロスは一般的に待ちキャラで、攻めるのが弱い。だから、「ステップやリーチで相手をビビらせて動いたところを狩る」のが強い立ち回りである。それをわかりやすく実行してるのはKEN選手だが、大舞台でもミスらない精度や読みの強さには本当に驚く。しかし自分が憧れるのはNairoのアグレッシブなセフィロスで、相手を崩して倒したいという欲が強い。技をそこで自分のシンプルで愚かな攻めに付き合わずガン待ちしたり、差し返しをちゃんと狙ってくる人たちには勝てずにいるのだ。じゃあなんで通用しない相手に勝てないのか?それが2つ目の理由だ。

ニュートラルの読み合いを理解できてない

こっちは根本的に自分が弱い理由だと思う。機動力が無い相手ならパターンに引き摺り込めるし相手がどう動くかなんとなく理解して技を置いたりできる。しかし、ジョーカーやゲッコウガのようにこちらが攻めさせられる対面だと捉えきれず適当な技置きをしてなんとなく勝てることもあるが、ほとんど選択肢を狭めてちゃんと撃墜できてないため、はっきり言ってどっちの技が当たるでshowをしてるだけ。

ならば空後をブンブン振って当たってくれない相手に勝てないのは当然でしょう。回数を減らしてでも振る技全てに意図を持たせる、これが出来ないと一生変わらないと今更実感させられたので、今後はこれを意識して取り組みたいと思う。

でも飛び道具をもってるかこちらの飛び道具が通じない逃げる相手をどうすればいいかはマジでわからないので誰か教えてくれないかな。



2022年8月5日 13時25分に投稿

コメント

コメントはありません。