スマメイトに挑戦。負けまくって気づいた「足りないこと」

ちょくちょくオンラインに潜る程度だったのが、スマメイトに潜ってみるや、29勝 44敗と敗戦続き。


負けると相当悔しいです。

正直「俺ってこんなに駄目な奴なのか……」とだいぶヘコみました。


でも、考えてみれば、別にネガティブになる必要はないかなと。

今までのVIPでの自分のスマブラを振り返ってみたときにその思いに至りました


# 今までの自分のスマブラ
* VIPでリターンが高いorリスクが少なそうな脳死行動をこすりまくる

* 相手の行動は特に読んでいない

    いわばブラックジャックみたいな実力差もクソもないギャンブルに快感を得ていただけ

    きちんとした読み合いをして、ポーカーみたいなギャンブルをしなければ勝てない

* とりあえず困ったらガード。硬直差も考えず相手の位置だけなんとなくみてとりあえずガーキャン行動(特に空N,空後,空前ばっかり)


別にこういうスマブラを否定しているわけではなく、ゲームの楽しみ方なんて人それぞれです。


でも、いっちょ前に「悔しい」なんて思うのであれば、これらの行動から卒業しないといけません。


VIP底辺は手癖でやっている人も多いですし、1先なこともあって、

たまたま「自分の手癖」と「相手の手癖」の相性が噛み合えば勝てる。あとは手癖のクオリティ勝負。

みたいなところがあります。


仕事もかなり忙しく、勉強にも時間を使っていて、結婚したばかりで時間がない……

といいつつ、負けて悔しい!と思ってヘコむぐらいなら、時間がないなりにも

その限られた時間で上手くなる工夫をしないといけません。


今は、もしかすると知識をつけるフェーズにきたのかもしれないな、と感じました。

つまり、スマブラを「する」時間よりも「学ぶ」時間を作る方が今は上手くなるのではないかと。


ということで、以下の目標を掲げます。


* 少なくとも使用率の高い20キャラ程度の技の硬直差を覚える

* それができたら、「強い行動」「弱い行動」を覚える

    例えば、剣キャラでバンバン突っ込んでいくのはあまり強くなさそうです。

    どちらかといえば引きながらリーチを活かした行動が強い。

    こんな基本的なことすらも今日動画を見るまで知りませんでした。


後者は動画を見るのもそうですが、フリー対戦で上手な人と対戦する、

というのも有効な手段だと思いますので、お力添えいただける方は是非お願い致します。

(お礼に100回ぐらいありがとうって言います。)


ただただVIPで勝率50:50に近い運ゲーをしているよりも、長期的に見たら

ちゃんとした読み合いをして戦う方が面白そうでワクワクしてきました!


カジノでブラックジャックで数十万スってポーカーでそれ以上の勝ちを取り戻すあの快感をゲームでも……!笑


2020年2月14日 01時11分に投稿

お気に入りしたユーザー

コメント

コメントはありません。